インバウンド

 高齢化と人口減少による国内旅行市場の長期的な停滞は、我が国の観光を考える上で避けて通ることはできない未来です。
その課題に対応するため、インバウンド(訪日外国人旅行)市場の振興は、我が国の観光振興における最重要課題といえます。
 訪日外国人に、どのように地域を知ってもらうのか、実際に来てもらうのか。地域側はどのような行動を取るべきなのか。こうした課題に対して特色ある地域の取り組み事例や、諸外国の政策体系の整理など、旅行者が出発する発地および旅行者が到着する受地の両サイドの視点から研究を行い、今後の日本や地域がとるべき政策の方向性について検討しています。また、国や地域によって異なる訪日外国人旅行者の実態や意識を把握するための調査も行っています。

主な自主研究・レポート

関連コラム

続きを見る

関連受託実績

続きを見る

関連書籍

新着情報News