第4回観光研究フォトレポート

2014.02.21

NO.4 オンパクを研究し、観光実践講座を開催しました

 「KKDと言ってます。らいならきる(笑)。・・・そう思うとみんな楽しく参加でき、主体性ある動きが生まれます。人は主役になると変わります」。当財団主催の「観光実践講座」(2月20日~21日)にて、NPO法人ハットウ・オンパク運営室長の野上泰生氏から、まちあるきから始めた別府温泉の地域再生ヒントを講義いただきました。

 本講座は、当財団が自主研究として徹底的にオンパクを研究し、その成果の一部として開催したものです。独自に行ったオンパク実施地域の分析等も報告しました。

 受講者は、各地から参加の観光行政職員の皆さんなど。2日間の講座を経て、各地ではさらに観光まちづくりへの力強い取り組みが進むはずです。


地域経営の視点から語る一般社団法人ジャパン
・オンパク代表理事 鶴田浩一郎氏

オンパクを創ろう!~企画書作成ワークショップ

(2014/2/21 K)