No.14 日本建築学会大会(近畿)参加報告

2014.09.25

第14回観光研究フォトレポート

 去る9月12日~14日に神戸で開催された日本建築学会大会にて論文の発表をして参りました。建築学会は、建築や都市計画系の関係者が会員の学会で、毎年1度開催される大会は数多くの専門家が集う場となっています。今年の大会は、学会の発表によると、約10,100人の登録参加者を記録したようです。

写真
写真

 私は4年ぶり3度目の参加となりますが、今年は「歴史的環境」セッションで「文化庁「歴史の道」事業に関する研究」と題して発表しました。観光関連では「観光資源・観光計画」「観光まちづくりとイベント」「観光まちづくりとエリアマネジメント」の3つのセッションが設けられており、観光への関心の高まりを実感しました。
 来年以降も積極的に参加していこうと思います。

(2014/9/25 西川亮)

新着情報News