No.32 「日韓国際観光カンファレンス2015」(ソウル)が開催されました

2015.12.08

 2015年11月27日(金)、韓国・ソウルにて「日韓国際観光カンファレンス2015」が開催されました。この会合は、研究協力協定を結んでいる韓国文化観光研究院(以下、KCTI)と公益財団法人日本交通公社(以下、JTBF)が共催するもので、それぞれの組織の研究内容の発表や情報交換等を行っています。

 KCTIとの研究協力は2005年に開始され、2014年11月には第三期目となる研究協力に関する覚書(MOU)を締結しました。

 今回は、韓国と日本における観光政策の現状と課題、韓国人の旅行形態、日本人の韓国旅行インサイト、KCTI・JTBFそれぞれにおける情報発信の考え方について相互に報告を行いました。

 両組織の研究員が出席し、日本と韓国の観光政策の最新状況について有意義な情報交換を行うことができました。

 詳細については、牧野主任研究員のコラム「韓国の観光実情についての一考察 -「日韓国際観光カンファレンス2015」に参加して-」と、2016年1月に発行予定の『観光文化』228号に概要を掲載いたしますので、ご興味のある方はそちらをご覧ください。

photo-report32

(2015/12/8 久保田美穂子)