No.55 釜山(韓国)で開催されたAPTA2017に参加しました

2017.06.23

 2017年6月18日(日)〜21日(火)、APTA(Asia Pacific Tourism Association)2017が韓国の釜山で開催され、寺崎、清水とともに参加しました。

 3日間のプログラムは、シンガポールマリーナベイサンズSenior Vice President & CFOのBob Harayda氏による基調講演の他、セッション別の口頭発表、ポスターセッション、パネルセッション、オプショナルツアーなどから構成されており、アジア太平洋地域の研究者が活発に研究交流をする様子が見られました。

 特に、ビッグデータやIT・メディアを活用したツーリズムに関するセッションやAirbnbをテーマとしたポスターセッションには多くの研究者が集まっており、世界的な関心の高さがうかがえました。

 こうした国際会議への参加は、気軽に情報交換ができる研究者のネットワークができることや、情報が入りづらい各国の観光の取り組みや課題、観光研究の最新動向を知ることができるという意味において、非常に有意義であると感じました。

 APTA2017の詳しい様子は機関誌「観光文化」で改めてご紹介します。

APTA2017プログラム:http://www.apta2017.org/program
APTA2016の様子:No.39 APTA2016(6/1~6/4、北京)にて研究発表を行いました
APTA2015の様子:Asia Pacific Tourism Association(APTA)第21回年次国際会議に参加して(観光文化228号 p11-10)
photo-report-55-1 photo-report-55-2

(2017/6/23 福永 香織)

関連するタグ: