No.95 「地域産業振興講座2019」に協力しました

2019.11.25

 旅の図書館は、2016年の移転・リニューアルを機に、“観光の研究や実務に役立つ図書館”をコンセプトとして運営を行っています。近年は、図書館関係者や大学ゼミでの見学に加え、地方議会図書室や観光行政等実務者による見学・研修等に当館を活用いただく機会も少しずつ増えてまいりました。

 2019年11月20日(水)には、自治体の産業政策担当者等を対象とした「地域産業振興講座2019」(主催:国立大学法人電気通信大学産学官連携センター、経済産業省関東経済産業局、一般財団法人日本立地センター、独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部)のプログラムの一つとして、当館のガイダンス・館内見学、「国際観光の時代に求められる地域づくりの視点」と題した講演を実施しました。

 当日は事務局を含め24名のご参加があり、見学・講演後には参加者と観光の実務に関わる活発な質疑応答や意見交換が行われました。

 今後も、地域の観光振興のための実務にお役立ていただくべく、多くの皆様に資料の活用、問い合わせ(レファレンス)、見学・研修など様々なかたちで当館をご活用いただけたら幸いです。

「旅の図書館」ガイダンス(大隅)

「国際観光の時代に求められる地域づくりの視点」講義(吉澤)

研修会場には当財団の出版物など関連資料も展示しました

(2019.11.25 旅の図書館 大隅 一志)

フォトレポートNo.94

フォトレポートNo.96