No.48 「観光プロモーションにおける写真活用に関する研究」について第31回日本観光研究学会で発表しました

2016.12.06

 2016年12月3日~4日、江戸川大学(千葉県流山市)で開催された第31回日本観光研究学会全国大会で研究発表を行いました。

 私は3年ぶり4度目の発表となりますが、以前にも増して発表本数が増えた印象を受けました。
 発表した研究は、当財団の社内公募式の自己啓発研究として承認され実施したものであり、観光地の効果的なプロモーションに役立てることを目的として、海外で発行されているガイドブックに掲載されている写真を対象に人物描画に着目して分析を行ったものです。フロアからもコメントやご指摘をいただき、今後の研究を進めていくにあたり、有意義な一日となりました。引き続き積極的に研究発表を行っていきたいと思います。

photo-report47

(2016.12.6 柿島あかね)

新着情報News