NO.36 阿寒湖温泉「まりむ館」に「旅の図書館」蔵書を寄贈しました

2016.02.26

 2月22日(月)、北海道・阿寒湖温泉「まりむ館」において、釧路市主催の『感謝状贈呈式』が開催されました。これは、当財団の「旅の図書館」の蔵書の一部、約1,700冊の図書を釧路市に寄贈したことに対して行われたものです。寄贈された旅の図書は、北海道を中心とした東日本地区の自然や観光に関する情報誌や海外旅行向けのガイドブックなどで、9月に予定されている「旅の図書館」の移転に伴って整理された図書です。

 式典には釧路市の岩隈副市長と阿寒町行政センターの古川センター長及び地元のトドマツ等を使ったアイヌ文様の書架棚を寄贈した鶴雅グループの山浦取締役会長が出席されました。当財団からは志賀会長と私が出席しました。

 これらの図書と書架棚は「旅の図書館 阿寒湖温泉サテライト」として、まりむ館1階「観光インフォメーションセンター」に入った正面に配置・配架されており、阿寒湖を訪れた観光客や地域の住民の方々が閲覧できるようになっています。

 贈呈式に続いて開催されたオープニングセレモニーには、一般財団法人前田一歩園財団の前田理事長や阿寒観光協会まちづくり推進機構の小林専務理事をはじめ、地元の関係者の方々が出席され、多くの感謝のお言葉を頂戴致しました。

 当財団としても、阿寒湖温泉の方々とは20年近く観光まちづくりのお手伝いをさせていただく機会を頂戴しておりますが、益々深いお付き合いと観光研究を展開していきたいと考えております。

akan-photo-36 hondana

(2016/2/26 山村 晋一)