No.28 2015年度第1回「温泉まちづくり研究会」が開催されました

2015.08.12

 2015年7月22日(水)、会員温泉地の一つである熊本県阿蘇郡南小国町の黒川温泉で、2015年度第1回温泉まちづくり研究会が開催されました。

 研究会のテーマは「黒川温泉の魅力の根源にせまる~黒川の「ふるさとらしさ」はどこから生まれるのか~」。温泉の周囲に植樹を行うなど、いち早く景観づくりに取り組んできた経緯や、自主財源を確保する手段として成功した温泉手形など、黒川温泉が歩んで来た歴史と今後の課題について黒川温泉観光旅館協同組合代表理事の北里氏から報告がありました。

 続いて当財団の主任研究員で温泉まちづくり研究会事務局次長を務める堀木美告から、黒川温泉が体現している「ふるさとらしさ」を考える上でのキーワードについて、プレゼンテーションしました。

 その後は、黒川温泉の方々と会員温泉地の方々が登壇し、ディスカッションがスタート。会場の参加者も交えて、黒川温泉の魅力をテーマとしながらも、温泉地のあり方など根本的な話題に発展し、活発な議論が交わされました。

 研究会の様子は以下をご覧ください。
https://www.jtb.or.jp/network/onmachi-2015-kurokawa

P1100344 P1100314

(2015/8/12 堀木美告)