No.45 2016年度第2回「温泉まちづくり研究会」を開催しました

2016.11.07

 2016年10月25日(火)~26日(水)、三重県鳥羽市ほかで2016年度第2回温泉まちづくり研究会「温泉まちづくりサミットin鳥羽温泉郷」を開催しました。当日は、各会員温泉地の研究会メンバーやアドバイザー、また開催地である鳥羽温泉郷の方々など、約60名の方がご参加くださいました。

 1日目は、今年5月26日~27日に開催された伊勢志摩サミットの会場となった志摩観光ホテルや、鳥羽の観光資源である海女小屋、海の博物館などを視察したのち、海の博物館にて会員限定での研究会を開催しました。ここでは、鳥羽温泉郷における最近の各種取組みを紹介いただいた後、各会員温泉地およびアドバイザーからコメントや最近の取組についてのお話がありました。
 研究会終了後は場所をグランドエクシブ鳥羽へ移し、会員温泉地メンバーやアドバイザーと、鳥羽温泉郷の方々との交流会が行われました。

 2日目は、グランドエクシブ鳥羽にて公開研究会「温泉地と国際MICE~伊勢志摩サミットを例にして~」を開催しました。ここでは、伊勢志摩サミット開催に際し国、県、地元(行政、観光関係者)それぞれの立場での取り組みについてプレゼンテーションが行われ、その後のディスカッションでは、サミット開催により得られた効果や今後に向けた取組みについての議論が行われました。

 当研究会では、引き続き会員温泉地に共通する現実的な課題や半歩先ゆくテーマを取り上げ、解決策や望ましい方向性を議論し、提言やアクションにつなげることを志向して活動していきます。

 ※第2回研究会の様子(詳細)は以下HPで近日公開予定です。
  http://onmachi.jp

umihaku

onmachi-2

onmachi-3

(2016/11/7 守屋邦彦)