No.75 旅の図書館開設40周年特別企画「第15回たびとしょCafe」を開催しました

2018.10.29

 旅の図書館は今月で開設40周年を迎えました。特別企画として第15回たびとしょCafé「古書から学ぶ未来へのヒント -日本の観光の課題とこれから-」を開催しました。

 ゲストスピーカーには、同じく開設40周年記念特集号として発行した「観光文化239号 特集:古書から学ぶ」の巻頭言をご執筆いただいた神戸芸術工科大学教授の西村幸夫先生をお招きしました。

 西村先生からは、ご自身が影響を受けた古書とともに、そこから得られた示唆やエピソードなどをお話いただきました。西村先生が地域に寄り添われた歴史まちづくりの考え方やバイタリティあふれるご研究の背景には、先人が残してきた記録や活動から大きなパワーを得ていらっしゃる様子が垣間見られました。

 さらに、こうした古書を次世代に残していく図書館の役割についても言及していただき、40周年を迎えた当館としても、今後への想いを新たにした貴重な機会となりました。

 当日の様子は機関誌「観光文化240号」で詳しくご紹介します。

 機関誌「観光文化239号」はこちらからご覧いただけます。

 旅の図書館は開設40周年関連事業についてはこちらをご覧ください。

(2018/10/29 福永香織)