NO.30 第5回『たびとしょCafé』を開催

2015.10.09

 『旅の図書館』では、2015年9月29日(火)に第5回たびとしょcaféを開催しました。

今回は、「旅の図書館」一時閉館※直前の特別企画として、フリーアナウンサーの青山佳世氏をお迎えし、「日本の “田舎 (INAKA)” は宝物 ~当たり前の再発見と価値づくり~」というテーマでお話いただきました。

 NHK おはよう日本の「季節の旅」などで全国800 カ所以上の地域を取材された経験から、麦畑が広がる“パッチワークの丘“として有名な北海道美瑛町をはじめ、住民の方々ご自身が芝桜の植樹を楽しみ、そこに観光客が訪れている長野県伊那市の事例など、日本の”宝物“として誇れる地域の様々な取り組みをご紹介いただきました。

 これらの取り組みのベースにあるのは、その地域の産業がきちんと成り立っているということ。そして、そのために消費者である私たちができることなどをご提案いただきました。

さらに、「多くの外国人旅行者が日本を訪れてくださっているのは素晴らしいことだが、地域側は人数(量)ばかりを追い求め、ずっと地道に取り組んできた「魅力づくり」が置き去りになっていないだろうか」という締めくくりのメッセージに対しては、参加者の皆さんも特に深く頷いておられました。

 ※「旅の図書館」は、2015年10月1日(木)より移転準備のため一時閉館しております。
https://www.jtb.or.jp/library

P8200034 P1100314

(2015/10/9 福永香織)