No.58 セミナー「旅行市場の展望と課題とは」で研究員が講演しました

2017.07.31

 2017年7月18日(火)、東京商工会議所主催のセミナー「旅行市場の展望と課題とは」(当財団協力)が開催されました。

 東京都観光事業審議会 会長 安島 博幸氏の基調講演のあと、当財団からは、五木田主任研究員が「日本人の旅行市場の動向」、川口主任研究員が「訪日外国人の旅行動向」、山田主席研究員が「日本版 DMO の目指すもの」について講演しました。

 観光以外の業界の方々の参加が多く、特に、インバウンドやDMOに対する関心の高さがうかがえました。「もっとお話を聞きたかった」というお声も多くいただき、我々研究員にとっても様々な業界の方と交流できる貴重な機会となりました。

toushou-seminar-1707

 <セミナープログラム>
観光におけるマーケット動向を理解する「旅行市場の展望と課題とは」
(主催:東京商工会議所 協力:(公財)日本交通公社)
2017年7月18日(火)13:00~15:00

 (1)基調講演:『観光先進国の実現と東京都の観光』
 東京都観光事業審議会 会長 安島 博幸 氏
 (跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部 観光デザイン学科 教授)

 (2)講 演 :
 ①『日本人の旅行市場の動向』
 (公財)日本交通公社 観光地域研究部 主任研究員 五木田 玲子
 ②『訪日外国人の旅行動向』
 (公財)日本交通公社 観光経済研究部 主任研究員 川口 明子
  ③『日本版 DMO の目指すもの』
 (公財)日本交通公社 観光政策研究部 次長・主席研究員 山田 雄一
 ※終了後、希望者のみ「旅の図書館」をご案内

(2017/7/27 福永香織)