立教大学との連携(2015年度)の中から生まれた訪日旅行商品が発売されました

2016.03.17

 当財団では、立教大学観光学部と連携し、「旅行産業論」「旅行産業演習」「旅行業経営実務」などの講義を、会長の志賀典人が特任教授として実施しています。

 この度、「旅行産業演習 2」の講義の一環として学生が企画した、インバウンド向け観光プランが
「日本の人気お土産ツアー 食品サンプル作りとおもしろ消しゴム工場見学」
として、株式会社 JTB グローバルマーケティング&トラベル(以下、JTBGMT)によって商品化されました。

 学生たちは、まず2015年4月に商品造成について講義を受けたのち、6月に中間報告案をJTBGMTに提案。その後、ツアー内容をブラッシュアップして、商品企画発表のプレゼンテーションを行いました。その中から学生たちのアイデアを盛り込んでJTBGMTが実際にツアーを造成し、発売に至りました。

 今回はアジアのファミリー層をターゲットにしており、「日本ならでは」の製品の製造工程を見て、体験し、実際に自分で作った「世界に一つしかないお土産」を持ち帰ることができるのが特徴です。

 JTBGMTの訪日個人観光客向けパッケージツアー「エクスペリエンスジャパン」ブランドで2016年3月14日(月)より販売されます。

JTBニュースリリース:
【共同リリース】 立教大学×JTB 学生が訪日商品を企画

立教大学ニュースリリース:
<立教大学×JTBグローバルマーケティング&トラベル> 学生が企画した訪日旅行(インバウンド)商品を発売
「日本の人気お土産ツアー 食品サンプル作りとおもしろ消しゴム工場見学」

「旅行産業演習 2」の講義内容

立教大学での講義風景

立教大学での講義風景

(2016.3.17)