• ホーム
  • NEWS・新着情報
  • 【公募】「地域が稼ぐためのクラウド等を活用した知的観光基盤整備事業に関わるシステム開発」に係る委託業務

【公募】「地域が稼ぐためのクラウド等を活用した知的観光基盤整備事業に関わるシステム開発」に係る委託業務

2016.08.10

平成28年8月10日

 (公社)日本観光振興協会・(公財)日本交通公社コンソーシアムは、今年度、観光庁事業「地域が稼ぐためのクラウド等を活用した知的観光基盤整備事業」を受託しております。
 このたび、本事業の一環として、「地域が稼ぐためのクラウド等を活用した知的観光基盤整備事業に関わるシステム開発」を行います。
 これは、「誰でも、簡単に、効率的にマーケティング等に取り組むことを可能とする支援システム・ツール(以下、DMS)」を開発し、地域における観光振興の展開において、その司令塔となって活動することが期待されているDMO関係者に提供することを目的としています。

 そこで、DMSが兼ね備える機能として、以下を開発する事業者を広く募集します。詳細については以下をご参照ください。

 ●DMSの基盤となる基盤システムおよびグループウェア等
 ●来訪者調査分析システム

・【資料1】DMOクラウドの機能イメージ(PDF形式)
・【資料2】仕様書(PDF形式)
・【資料3】機能イメージと仕様書の対応表(PDF形式)

■募集期間

 募集開始日:2016年8月10日(水)
 提案締切日:2016年9月5日(月) 12時必着

■説明会の開催

 開催日時:2016年8月22日(月)13時30分~14時30分
 場所:公益社団法人日本観光振興協会 A会議室
  説明会への参加を希望する方は、下記連絡先に8月18日(木)の17時までにご連絡ください。
  説明会の出席に関する連絡先: dms_jtbf@jtb.or.jp

■応募書類の提出先

 応募書類は配達証明が残る方法(郵送等)により以下に提出してください。

 〒105-0001 
 東京都港区虎ノ門三丁目1-1 虎の門3丁目ビルディング6階
 公益社団法人日本観光振興協会
 平成28年度「DMOクラウド策定事業」担当宛

■審査方法

 採択にあたっては、以下の審査基準に基づいて、第三者の有識者で構成される委員会で審査を行い決定します。
 なお、応募期間締切後に、必要に応じて提案に関するヒアリングを実施します。

① 応募資格を満たしているか。
② 提案内容が、本事業の目的に合致しているか。
③ 事業の実施内容・方法は具体的かつ現実的か。
④ 事業の実施スケジュールが現実的であり、契約締結後に速やかに事業が行えるか。
⑤ 事業の実施方法等について、実績ある既存システムの活用など、本事業の成果を高めるための効果的な工夫が見られるか。
⑥ 類似(事業規模や内容において)事業実績や本事業の関連分野に関する知見を有しているか。
⑦ 本事業を円滑に遂行するために、事業規模等に適した実施体制をとっているか。
⑧ コストパフォーマンスが優れているか。また、必要となる経費・費目を過不足無く考慮し、適正な積算が行われているか。
⑨ 事業を実施するにあたって十分な資力・資金調達能力を有しているか。

■その他

・採択された提案者については、事務局のホームページで公表するとともに、当該提案者に対しその旨を通知します。
・企画書は各々の事業で最大20ページとします。

■問い合わせ先

 公益財団法人日本交通公社 平成28年度「DMOクラウド策定事業」担当宛
 E-mail: dms_jtbf@jtb.or.jp
 お問い合わせは電子メールでお願いします。電話でのお問い合わせは受付できません。