• ホーム
  • NEWS・新着情報
  • 自主研究「熊本地震の観光復興状況に関する調査研究」 2016年春季(4~6月)の調査結果(速報)

自主研究「熊本地震の観光復興状況に関する調査研究」 2016年春季(4~6月)の調査結果(速報)

2016.10.11

 公益財団法人日本交通公社(会長 志賀 典人、以下「JTBF」という。)は、2016年4月に発生しました熊本地震が九州(沖縄を除く)の観光に与えた被害及び観光の復興状況について、春季(4~6月)の調査結果(速報)を発表いたしました。  本調査では、九州(沖縄を除く)の主な観光地を対象に、熊本地震における観光面での直接的・間接的な被害の状況について、1年間、ヒアリング等にて定期的に把握するとともに、そこから導き出される課題を整理し提言を行うことを目的に実施するものです。

自主研究「熊本地震の観光復興状況に関する調査研究」 2016年春季(4~6月)の調査結果(速報)リリース【PDF】はこちら

自主研究「熊本地震の観光復興状況に関する調査研究」 2016年春季(4~6月)の調査結果(速報)はこちら