第15回自然公園研究会を開催します

2020.06.23

 当財団が事務局を務める自然公園研究会は、自然公園をはじめとする自然地域の管理や、望ましい利用の促進などについて、研究を推進し、知見を共有する研究会です。

 2020年06月29日(月)に第15回自然公園研究会「withコロナ時代の国立公園を考える ~現地からの報告 ~」を開催します。
 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、国立公園地域に対しても大きな影響を与えています。国立公園を取りまく状況が刻々と変化するなか、山小屋の営業中止や登山道閉鎖など、各地の行政担当者、地域関係者は個別に対応を迫られてきました。今回の研究会では、各地がこれまでどのような取り組みを行ってきたか、現況も踏まえて情報を共有するとともに、ワーケーションの推進など環境省の取組動向についてもご報告いただきます。

★プログラム詳細・お申込方法は以下の「自然公園研究会」公式サイトをご覧ください★
 http://shizenkouen.jp/activity/online01corona.html
 http://shizenkouen.jp/img/pdf/20200629_outline.pdf

 なお昨今の情勢を鑑み、本会はオンラインでの開催となります
 視聴を希望される方は上記リンク先より開催概要をご確認の上、参加登録フォーム(https://forms.gle/3vuFaxHbsRgUJ1gZ7)より事前にお申込みをお願いいたします。

 参加登録の完了後、オンライン視聴用のURLをお送りいたします。