観光経済レポートvol.12

2006.09.01

観光経済レポートvol.12 カートに追加
一般:1,080円
会員:756円

全国1,800自治体への「観光地動向調査」、2千軒の宿泊施設を対象とした「宿泊客動向調査」を実施し、年に4回、国内観光市場の動向をとりまとめています。
現地取材やデータ分析によるトピックスレポートも掲載しています。

<お知らせ等>

4-6月期の観光地動向調査によると、4月は豪雪の影響、6月は大雨・長雨による影響で5期ぶりに観光客数がマイナスとなりました。
 また、ガソリン価格の高騰が続くことなどから、7-9月期の見通しもマイナスですが、10-12月期は天候によっては期待が持てるようです。気象庁の9~11月の3ヶ月予報によると、全国的に晴れの日が多く、気温も高めとのこと。イベントなどに期待が持てそうです。
 なお、前回から観光地動向調査では特に目立った動きのある市区町村について積極的に本文中でご紹介するようにしております。面白いイベントや取り組みがございましたら、ぜひお知らせくださいますようお願い申し上げます。
 また少しでも皆様のお役に立てるよう、今回は早めのリリースといたしました。8月のお忙しい中、調査にご協力いただきました皆様に御礼申し上げます。ありがとうございました。

(担当:相澤 美穂子)

発行年月
2006年9月
判型・ページ数
A4判 24ページ
価格
本体価格 1,000円 + 税


【PDF版はこちら】

観光経済レポート バックナンバー