エコツーリズム教本~先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイド(訳:小林英俊(当財団元理事))

2007.08.30

エコツーリズム教本カートに追加
会員割引なし
一般・会員:2,592円
*会員割引はありません

スー・ビートン女史による「ECO TOURISM:A PRACTICAL GUIDE FOR RURAL COMMUNITIES」1998の翻訳書です。オーストラリアやニュージーランドで実際に行われている実践例や研究結果を併用しながら、エコツーリズムの持ついろいろな側面をわかりやすく網羅的に解説しています。地域コミュニティーとの良好な関係づくりがエコツーリズムの成功に不可欠とする視点から論じられています。
発行年月
2002年4月
監訳
小林英俊
((財)日本交通公社元常務理事)
発行
平凡社
判型・ページ数
A5判 320ページ
価格
本体価格 2,400円 + 税
(会員割引なし)

目次

  • ■第1章 エコツーリズムとは何か
    • エコツーリズムの規模
      • エコツーリズムの開発形態
      • エコツーリズムの活動の範囲
    • 地元社会へのプラスの効果
      • 経済へのプラスの効果
      • 環境へのプラス効果
      • 見えない(無形の)プラス効果
  • ■第2章 エコツーリストとは?
    • エコツーリストの特徴
      • ロイ・モーガン・バリューセグメント
      • 年齢
      • 教育レベルと収入
      • エコツーリストの環境行動
      • 宿泊施設の嗜好
      • 季節変動
      • 潜在的エコツーリスト対実際のエコツーリスト
      • 外国人エコツーリスト
    • エコツーリストの旅行欲求
    • エコツーリストへの情報・教育の必要性
      • 言葉による解説
      • 静的な解説
      • ツアー前後の情報提供
      • エコツーリストに対する解説の重要性
      • ツアー運営への直接的な参画
      • エコツーリストからのフィードバック
  • ■第3章 エコツーリズム開発における地域コミュニティーとの協力
    • “コミュニティー”とは何か
      • コミュニティーの協力・参加
      • コミュニティー参加の難しさ
    • 地方自治体の役割
      • 地方議会の意志決定に影響を及ぼすもの
      • 地方議会へのアプローチ方法
    • 先住民族コミュニティーとの関わり
      • 慣習・意志決定のプロセス理解の重要性
      • 先住民ツーリズムの落とし穴
    • エコツーリズムと文化
    • 特別イベント-コミュニティーによる究極のツーリズム活動
      • 特別イベント開発戦略
      • ネットワーキングの重要性
  • ■第4章 環境に配慮したエコツーリズムの開発・運営
    • 資源の管理
      • 適正収容力(キャリングキャパシティ)
      • 環境・社会への負荷を最小限にする方策
      • 世界遺産登録
    • エコツアーの計画及び実施
      • エネルギーや水利用を最小限にするツアー運営方法
      • 下水及び廃水処理
      • 環境への負荷を最小限にする方策
      • 環境管理面でのパートナーシップ
    • ランドケア
  • ■第5章 環境に配慮したエコツーリズム施設の開発
    • 建築デザイン・建築工事及び管理
      • 建築規制と環境影響アセスメント
      • 海洋開発
      • アクセスルート、小径、ボードウォークの建設
      • 省エネ型デザイン及び建設
      • 廃棄物削減方法
      • 水資源保護
    • 環境に対する倫理及び規制
      • 環境対策プラン
  • ■第6章 エコツアーオペレーター成功への道
    • ツーリズムビジネスを始めるにあたって
    • エコツアーオペレーターの経営管理
      • 事業計画
      • ネットワーキング
      • マーケティング
      • マーケティングミックスと5P
      • マーケティングプラン
      • 調査
      • 商品開発
      • 販売促進(プロモーション)
      • 協同マーケティング
      • 国際マーケティング
      • マーケティング手段としての環境ポリシー
    • 実践規範と認証システム
      • エコツーリズムの認証システム
      • 危機管理
  • ■第7章 経済的持続可能なエコツーリズム経営
    • 流通
      • 国内市場
      • 海外市場
      • ツアー予約窓口
      • 協同流通と予約網
    • 代売手数料
    • パッケージ化(パッケージング)
    • 観光ビジネスに関わる法律
      • 消費者保護法
      • 機密情報の利用
      • 著作権保護
      • 契約
    • 公共責任保険
      • どのようなときに業務上の責任となるか
      • 公有地での法的責任
    • 欧州連合(EC)指令
  • ■付録 実践規範とオペレーターへのアドバイス