第26回 旅行動向シンポジウム

2016.10.04

観光研究、観光行政、観光事業に関わる皆様へ



 2016年10月発行の最新版『旅行年報』の内容をもとに、「日本人の旅行市場」「観光産業・観光地の動き」「観光政策」「訪日外国人(インバウンド)の旅行市場」の動向について、当財団の独自調査結果も複数まじえ、執筆した研究員よりご報告いたします。
 なお、本年はインバウンドや観光政策に関する独自調査に加え、ニセコや熊本の事例を通して、現在の観光地が抱える諸課題について考えていきます。
 今回より「旅の図書館」と一体となった新しい社屋(南青山)での開催となります。

プログラム:11/1(火)旅行市場編

14:00 開会・主催者挨拶
(1)日本人の旅行市場
(2)観光産業の動き
(3)訪日外国人の旅行市場
・DBJ・JTBFアジア欧米豪・訪日外国人旅行者の意向調査、
 JTBF訪日旅行商品調査 他
(4)総括ディスカッション
17:00 閉会 

プログラム:11/2(水)観光地・観光政策編

13:00 開会
(1)全国的な観光地の動き
(2)注目すべき地域の動き
 ①ニセコにみる海外資本の動向
 ②熊本地震からの観光復興の課題
(3)観光政策の動向
 ①国・都道府県の観光政策
 ②「日本版DMO」の現況と方向性
(4)総括ディスカッション
16:00 閉会 
開催日 2016年11月1日(火) 14:00~17:00
2016年11月2日(水) 13:00~16:00
募集人数 各日80名
※1組織につき2名様まででお願いいたします。
※いずれか1日もしくは両日でもお申し込みいただけます。
※ご参加の方には、当日会場にて『旅行年報2016』を1部差し上げます。
※当財団の賛助会員様に限りご予約の先行受付(10/5~10/10)をいたします。
参加費 無料
申込方法 本ページ専用申込みフォームより
※10/11より一般申込み受付開始
(10/5~10/10当財団賛助会員先行受付期間)
申込締切 10月25日(火)
※定員に達しましたのでお申込みを締め切りました。
会場 日本交通公社ビル ライブラリーホール [地図]
 東京都港区南青山2-7-29
(東京メトロ・都営大江戸線青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)
主催 公益財団法人日本交通公社
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (平島・福永・久保田)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:jtbfseminar@jtb.or.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29

 大変申し訳ございませんが、定員に達したためお申し込みを締め切らせていただきました。

 

旅行動向シンポジウム バックナンバー