【参加者募集】 平成30年度 第3回「チーム新・湯治」セミナー 開催(環境省温泉地保護利用推進室主催)

2019.02.01

 今年度、当財団は、環境省温泉地保護利用推進室主催の「平成30年度「チーム 新・湯治」セミナー」の開催をお手伝いしております。
 このたび、第3回セミナーを開催することになりましたので、ご案内いたします。第3回は「温泉地×企業で、新しいスタイルの滞在を創出する」をテーマに、参加者の方と議論も交えながら進めるプログラムを予定しております。

 ご関心のある方は、是非お申込みください。

テーマ温泉地×企業で、新しいスタイルの滞在を創出する(第3回)
開催日時平成31年3月6日(水)13:30~16:30(3時間)
※終了後、16:50~18:00に交流会開催を予定(希望者のみ  下記参照)
主  催環境省温泉地保護利用推進室
会  場公益財団法人日本交通公社 地下1階
東京都港区南青山二丁目7番29号 日本交通公社ビル
青山一丁目駅 1番出口もしくは5番出口から徒歩3分
https://www.jtb.or.jp/about/map
主な対象者①「チーム新・湯治」チーム員(構成員を含む)
②「チーム新・湯治」への参加を検討している団体の方
③報道
※「チーム 新・湯治」は原則として、
 団体、企業、自治体等であれば、どなたでも参加できます。
 詳しくはこちらをご覧ください。
参 加 費無料 (交流会ご参加の方は1,000円)
プログラムプログラム詳細(PDF)
1. 開会挨拶
2. 講師紹介
3.温泉地で『時間や空間にとらわれない、新しい働き方』に関する、
 企業および温泉地の動向(調査報告)
[講師 田原 祐子氏(株式会社ベーシック 代表取締役)]
4. 各社の取り組み状況発表
事例1.温泉地を第2のオフィスに~南紀白浜温泉の事例から
[講師 八木 重長氏(三菱地所株式会社ビル営業部専任部長)]
事例2.温泉地でワーケーション、オフサイトミーティングを実施した企業の事例
[講師 東原 祥匡氏(日本航空株式会社人財本部人財戦略部
                                           ワークスタイル変革推進グループアシスタントマネジャー)]
事例3.「働き方改革」と温泉地でリフレッシュ効果について(仮)
[講師 前田 豊樹氏(九州大学病院別府病院内科 准教授)]
5.意見交換
6.閉会挨拶
※ 交流会、展示については、プログラム詳細(PDF)ご覧ください。
お申込み方法下記参加申込書をダウンロードいただき、以下の宛先までお送り下さい。
[参加申込書]WORDPDF
[E-mail] 
   shintoji-seminar@jtb.or.jp  
[FAX]  03-5770-8359
★申込〆切:2/27(水)17:00
お問い合わせ「チーム 新・湯治」運営事務局
(公益財団法人日本交通公社 チーム新・湯治係(後藤・門脇・吉澤・安谷))
〒107-0062 東京都港区南青山二丁目7番29号 日本交通公社ビル
 TEL:03-5770-8440 FAX:03-5770-8359 E-mail :shintoji-seminar@jtb.or.jp