【参加者募集】チーム新・湯治セミナー in 雲仙温泉 【地域の資源としての温泉と今後の町づくりを考える】の開催(環境省主催)

2020.01.06
今年度、当財団は、環境省温泉地保護利用推進室主催の「チーム 新・湯治セミナー」の開催をお手伝いしております。
このたび、環境省・雲仙市の共催により、雲仙温泉(長崎県)にて
「チーム 新・湯治セミナー ~地域の資源としての温泉と今後の町づくりを考える~」を開催します。
ご関心のある方は、是非お申込みください。
テーマ地域の資源としての温泉と今後の町づくりを考える
開催日時令和2年2月14日(金)13:30~16:30 
  ※受付・開場 12:30~ 当日は、お早めに会場にお越しください。
〇終了後、1時間半程度、交流会を開催予定(任意参加・ 下記参照)
〇地元ガイドによるツアーも開催予定(任意参加・有料)
14日(金)雲仙ガイドさるふぁによる「雲仙地獄のナイトツアー」(20時15分より1時間)
15日(土)アルクモンによる「ノルディック・ウォーク」(7時より1時間)
主  催環境省(温泉地保護利用推進室)・雲仙市
会  場ゆやど雲仙新湯
[所在地]長崎県雲仙市小浜町雲仙320
[電 話]0957-73-3301
http://www.sinyuhotel.co.jp/kotu/index.html
・会場の駐車スペースが限られておりますので
 公共交通機関(電車・バス等)でお越しください。
・島鉄バス雲仙営業所から会場までは徒歩6分です。
主な対象者①「チーム新・湯治」チーム員(構成員を含む)
②「チーム新・湯治」への参加を検討している団体の方
③  地元(雲仙温泉関係者)
④  報道
※「チーム 新・湯治」は原則として、
 団体、企業、自治体等であれば、どなたでも参加できます。
 詳しくはこちらをご覧ください。
参 加 費無料  ※交流会ご参加の方はお一人5,000円 
   (当日受付時にお支払いください。)
プログラムプログラム詳細(PDF)
1.  開会挨拶 
2. セミナー趣旨、講師紹介
3.「温泉地活性化に向けた環境省の取組~新・湯治の推進~ 」
             環境省温泉地保護利用推進室 室長 山本麻衣 氏
4.「雲仙温泉の活性化」
             雲仙市長 金澤秀三郎 氏
5. 事例紹介①「温泉街の景観形成」
   城崎温泉旅館協同組合 政策特別委員会特別委員長 西村総一郎 氏 
6. 事例紹介②「地域で守る温泉資源」
   (公財)中央温泉研究所 第二部調査担当 大塚晃弘 氏
7. 意見交換「雲仙温泉の今後の町づくりを考える
                         ~雲仙温泉上質化プロジェクト~」
8. 閉会挨拶
※ 交流会、展示については、 プログラム詳細(PDF)ご覧ください。
お申込み方法2月14日(金)開催のセミナーについては、下記申込フォームからお申込みください。
【申込フォーム】(セミナー、交流会、展示)
申込受付は終了しました。
14日(金)開催の「雲仙地獄のナイトツアー」
ご参加希望の方は、雲仙ガイドさるふぁ(0957-73-2626)まで、
15日(土)開催の「ノルディック・ウォーク」
ご参加希望の方は、アルクモン(0957-73-3434)までお申し込みください。
お問い合わせ「チーム 新・湯治」セミナー受付窓口
(公益財団法人日本交通公社 チーム新・湯治係(後藤・安谷・有田・岩崎))
〒107-0062 東京都港区南青山二丁目7番29号 日本交通公社ビル
 TEL:03-5770-8440 FAX:03-5770-8359 E-mail :shintoji-seminar@jtb.or.jp