【チーム新・湯治「新・湯治コンテンツモデル調査」】モデル調査の募集!

2019.06.17

 「チーム 新・湯治」は、温泉地を中心とした自治体、団体、企業等による多様なネットワークづくりを目指した取組です。本ネットワークを通じて、温泉地において多種多様な連携が生まれ、これまでになかった新しい取組が展開されることが期待されています。

 チーム新・湯治「新・湯治コンテンツモデル調査」は、環境省が実施する「平成31年度「チーム 新・湯治」運営等実施業務」の一環として、チーム員間の連携や交流から、温泉地活性化のための新たなコンテンツの創出を目的として、3件程度のモデル調査を実施し、その効果及び有用性の発信を行うものです。

1.調査事業の内容

【募集内容】
・温泉地で実施したいと考えるコンテンツをモデル的に実証し、利用者から課題、改良点やニーズを把握するための調査を募集します。
・本調査は、温泉地側及び温泉地外(温泉地外の企業など)のどちらの視点からでも応募可能です。

【調査のテーマ】
・新・湯治コンテンツモデル調査は温泉地との新しい「連携」がテーマです。
・具体的な連携内容を、自温泉地の特徴や強み、獲得したい客層、市場に認知されたいテーマなどを踏まえ、「温泉地×○○」の形式で申請者において設定してください。

【支援内容】
・温泉地で実施したいと思っているツアー(都市部からのモニターツアー、現地滞在者向け着地型プログラムなど)を試行的に実施し、参加者にアンケートを行いニーズ把握すると共に、実施側において実現可能性の検討を行っていただきます(検討の考察に当たっては事務局が知見を支援。また、モニターツアーやアンケート協力者への謝金を環境省が負担(上限あり)。)※なお、本事業は補助金ではありません。

【応募資格】
・「チーム新・湯治」のチーム員(申請日までに登録)

【モデル実証温泉地数】
・合計で3件程度の選定、採択を予定(原則として1団体あたり1件)

【スケジュール】
・モデル調査の募集(令和元年6月下旬~7月)
・モデル調査の選定(令和元年8月中旬)
・申請書及び実施計画書に基づく取組・調査の実施(採択後~令和2年1月)
・実施報告・共有化(令和2年2月)

2.申請方法

【申請にかかる書類】
・申請書(別添様式1)および実施計画書(別添様式2)を作成し、提出いただきます。
   〇募集要領   PDF ※記入例を含む
   〇別添様式1  PDFWORD
   〇別添様式2  PDFWORD

【募集期間】
・令和元年6月17日(月)~7月29日(月)12:00必着

【応募書類の提出先・問い合わせ先】
・応募書類の提出は、下記事務局までメールにて
  ※別添様式1の提出にあたっては、代表者印を押印したものをスキャン等してご提出ください。

<問い合わせ先>
実施主体 :環境省自然環境局自然整備課温泉地保護利用推進室
運営事業者:「チーム 新・湯治」運営事務局
       公益財団法人日本交通公社 チーム新・湯治係(後藤・安谷・有田・岩崎)
       〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル
       TEL:03-5770-8440 FAX :03-5770-8359 E-mail :shintoji@jtb.or.jp