観光経済の将来課題に関する研究

2016.09.20

研究の背景と目的

 本研究では、我が国の観光経済の長期的課題に関する統計分析及び事例研究を行います。最初に、利用可能な統計を用いて我が国の観光市場・観光経済の長期動向の把握と将来予測を行います。次に、交通インフラや技術革新等の外部環境変化が我が国及び個別地域の観光経済に与える影響と可能性について考察します。その上で、観光経済の振興に向けて重要と思われる幾つかのテーマを定めて、統計データによる分析と事例研究を複合的に行い、調査結果・提言をとりまとめます。

 2016年度は訪日市場の経済効果向上への課題と先進事例、ロボットカーが観光市場に与える影響を取り上げます。テーマごとに適宜有識者ヒアリングの実施や研究会の設置を行います。

リリース「自主研究「自動運転車の観光振興への利活用に関する研究」を開始します」