寺崎竜雄(研究員略歴)

2007.08.27
terasaki
寺崎竜雄(TERASAKI Tatsuo)理事/観光地域研究部長
 理を追求する研究者としての姿勢、現場の動きに敏感な実践者としての行動力を意識しながら、観光文化の振興に取り組んでいます。風景や佇まい、地域社会のしくみ、そして人の心の中にある「日本らしいすぐれもの」を次世代に残すこと、そして、多くの人に「たび」のよろこびが届く社会づくりに貢献したいと思います。

<専門領域>

 自然観光地の管理運営/持続可能な観光/エコツーリズム/観光資源評価/旅行者動向

<主な実績>

公職・委員等

  • サンゴ礁生態系保全行動計画改訂検討委員会委員(2015年度:環境省)
  • 上高地ネイチャーガイド認定審査委員会委員(2015年度:上高地ネイチャーガイド協議会)
  • 富士箱根伊豆国立公園箱根地域及び富士山地域における外国人旅行者に対する魅力向上等のための方策の提案についての座談会アドバイザー(2014年度:環境省)
  • エコツーリズム推進アドバイザー(2008-15年度:環境省)
  • 世界保護地域委員会日本委員会(WCPA-J)幹事(2009-15年度)
  • 国立公園における協働型運営体制のあり方検討会委員(2011-13年度:環境省)
  • 小笠原村陸域ガイド講習講師(2010-14年度:東京都小笠原村)
  • エコツーリズム地域活性化支援事業にかかるアドバイザー(2013-14年度:上高地ネイチャーガイド協議会)
  • 霧島錦江湾国立公園霧島地域利用環境調査にかかるアドバイザー(2013年度:環境省)
  • 「白神みっけ」フォトコンテスト審査員(2013年度:青森県)
  • 横須賀エコツアーの実施に関わるアドバイザー(2012-13年度:横須賀市)
  • サンゴ礁生態系保全行動計画フォローアップ会議委員 (2011-14年度:環境省)
  • エコツーリズム大賞審査委員会委員(2008-14年度:環境省)
  • 小笠原諸島における世界遺産登録後の観光振興に関する有識者委員会委員(2012年度:国土交通省)
  • 知床国立公園ウトロ海域における海鳥の保護と持続可能な海域利用検討会委員 (2010-12年度:環境省)
  • 関東観光まちづくりアドバイザリー会議委員(2010-12年度:国土交通省)
  • 霧島屋久国立公園霧島地域における管理方針検討会委員 (2011年度:環境省)
  • サンゴ礁生態系保全連絡会議委員(2008-10年度:環境省)
  • 奥入瀬渓流エコツーリズムプロジェクト委員(2009年度:青森県)
  • 知床観光協会特別委員会アドバイザー(2007年度:知床斜里町観光協会)
  • 佐世保地区エコツーリズム推進アドバイザー(2005年度:佐世保市)
  • 沖縄県エコツーリズム推進事業検討委員会委員(2004年度:沖縄県)
  • 知床エコツーリズム推進アドバイザー(2004年度:知床エコツーリズム推進協議会)
  • 共生・対流モニター活用手法検討委員会委員(2004年度:財団法人都市農山漁村交流活性化機構)
  • 稲敷地方整備推進研究委員(2003年度:茨城県)
  • グリーン・ツーリズムビジネス起業化支援システム構築委員会委員(2002-03年度:財団法人都市農山漁村交流活性化機構)
  • スカイスポーツを活用した地域振興懇談会委員(2002年度:茨城県)
  • 静岡県観光交流懇話会委員(2001年:静岡県)
続きを見る

自主研究

  • 『美しき日本 旅の風光』の編集(2013-14年度)
  • 観光資源の今日的評価手法に関する研究(2011-15年度)
  • 指標を活用した持続可能な観光地の管理・運営に関する研究(2012-14年度)
  • 自然公園の利用者意識に関する研究(2011年度)
  • 観光地の資源管理に関する研究(2005-06年度)
  • 全国観光資源評価および『美しき日本 いちどは訪れたい日本の観光資源』の編集と発行(1998-99年度)
  • 全国旅行者調査の開始及び『旅行者動向』の創刊(1998年度)
続きを見る

受託調査研究

  • 東北復興エコツーリズム推進モデル事業(2012-15年度:環境省)
  • 持続可能な観光地づくり支援事業(2008-09年度:沖縄県)
  • エコツーリズム推進モデル事業・小笠原地区(2004-09年度:環境省)
  • エコツーリズム推進にかかる支援業務(2003-09年度:環境省)
  • エコツーリズム推進法施行支援業務(2007年度:環境省)
  • ビジット・ジャパン・キャンペーン実施事業に係る事業評価の実施及び新たな評価手法の確立のための調査(2003-04年度:国土交通省)
  • 自然ガイドツアーによる地域の誘客戦略づくりに関する調査(2000-02年度:国土交通省)
続きを見る

科研費等研究

  • 環境研究総合推進費(環境省)「持続的地域社会構築の核としての自然保護地域の評価・計画・管理・合意形成手法 の開発~国立公園の観光振興の到達度評価手法の開発~」東京農工大学・北海道大学・岩手大学・国際教養大学・京都大学との共同研究(2014-16年度)
  • 著書

    • 「自然保護と利用のアンケート調査」2016年、築地書館(共著)
    • 「観光産業論 (観光学全集 第6巻)」2015年、原書房(共著)
    • 「地域資源を守っていかすエコツーリズム」2011年、講談社(共著)
    • 「地域振興と観光ビジネス」2008年、ジェイティービー能力開発(共著)
    • 「エコツーリズム」2004年、(財)日本交通公社(共著)
    • 「観光読本」2004年、東洋経済新報社(共著)
    • 「観光学基礎」2003年、ジェイティービー能力開発(共著)
    続きを見る

    論文

    • 「沖縄県慶佐次川におけるカヌー利用者の混雑感評価と許容限界と社会的収容力に関する考察」2011年、『林業経済学会vol.57、no.3、pp.12-21』、林業経済学会(共著)
    • 「自然環境保全と観光振興にかかわる考察~コミュニティ主体の観光地域の管理運営のあり方~」2010年、 『國立公園682』、(財)国立公園協会
    • 「Developing a sustainable tourism planning framework in Okinawa, Japan」2009年、ISSRM(15th International Symposium on Society and Resource Management)(共同研究)
    • 「Applying ROS to Okinawa, Japan」2009年 ISSRM(15th International Symposium on Society and Resource Management)(共同研究)
    • 「観光の視点からみた世界自然遺産」2008年、『地球環境vol.13』、(社)国際環境研究協会(共著)
    • 「ライフスタイルの側面に注目した旅行現象の分析」2005年、『オペレーションズ・リサーチvol.50 no.1』、(社)日本オペレーションズ・リサーチ学会(共著)
    続きを見る

    講演等

    • 「礼文島の自然観光 ~国内外の事例からヒントをさぐる~」講演・パネリスト/礼文島環境フォーラム(2015年度:礼文島環境フォーラム実行委員会)
    • 「上高地におけるエコツーリズムの推進を考える」講演/上高地エコツーリズム講演会(2015年度:上高地ネイチャーガイド協議会)
    • 「復興エコツーリズム(相馬地区)取り組み報告」講演/環境シンポジウム仙台会場(2014年度:環境省)
    • 「観光資源評価および沖縄県持続可能な観光地づくり支援事業の概要」講義/グローバル社会における主体的島嶼社会創生をめざした総合的研究会(2014年度:琉球大学)
    • 「観光地のマーケティング ~ある離島観光地をケースとして~」講義/消費者行動論(2014年度:早稲田大学)
    • 「基礎編~エコツーリズムとは~」講演/藤里町エコツーリズム及びエコツアーガイド講演会(2014年度:秋田県藤里町)
    • 「利用のあり方~エコツーリズム」講師/自然環境研修(2006-15年度:環境省)
    • 「島外からみた世界遺産の島“屋久島”への期待」パネリスト/屋久島世界自然遺産登録20周年記念シンポジウム in 東京(2013年度:環境省)
    • 「持続可能な観光地管理手法開発への挑戦」講演・パネリスト/国際シンポジウム「自然公園としての富士山」(2013年度:山梨県環境科学研究所)
    • 「日本におけるエコツーリズムの進捗状況について」講義/JICA集団研修「保護地域の協働管理を通じた持続的な自然資源管理コース」(2013-15年度:JICA)
    • 「日本におけるエコツーリズムの進捗状況について」講義/JICA集団研修「地域指定制公園管理を通じた自然資源管理コース」(2012年度:JICA)
    • 「観光とのつきあい方 ~世界自然遺産の島で考えた10のヒント~」講演/秋田県白神観光重点エリア推進協議会(2012年度:秋田県)
    • 「観光地のマーケティング ~ある離島観光地をケースとして~」講義/マーケティング論(2012年度:早稲田大学)
    • 「エコツーリズムの推進にむけて~エコツーリズム推進法って何だ?~」講演/環境省エコツーリズム推進アドバイザー事業(2012年度:南富良野町)
    • 「小笠原におけるエコツーリズムのあゆみ」講演/屋久島世界遺産シンポジウム(2011年度:環境省)
    • 「観光とのつきあい方 ~世界自然遺産の島で考えた10のヒント~」講演/白川郷荻町集落の自然環境を守る住民憲章制定・守る会結成40周年(重要伝統的建造物保存地区選定35周年)記念行事(2011年度:白川村)
    • 「エコツーリズム推進地の事例紹介」講演/大雪山国立公園におけるエコツーリズム推進に関する東川・上川地区合同懇談会(2011年度:環境省)
    • 「ニューツーリズムによる地域おこし」講演/観光庁ニューツーリズム重点地域「南富良野新しい観光とまちづくりセミナー」(2011年度:南富良野町)
    • 「地域が主体となった新しい観光のかたち」講演/富山県議会観光振興議員連盟勉強会(2010年度:富山県議会事務局)
    • 「JTBF自然公園利用者の意識調査について」ゲストスピーカー/国立公園の協働型管理運営に関する懇談会(2010年度:環境省)
    • 「山をいかした新しい旅のかたち~地域の“たから”をいかす25のヒント~」講演/せんの森ネイチャーディスカッション2009(2009年度:内子町)
    • 「観光地のマーケティング」講義/消費者行動論(2009年度:早稲田大学)
    • 「魅力あるエコツアーの実施に向けた自然ガイドのためのテクニック」講演/山梨県エコツアーガイドスキルアップ研修会(2008年度:山梨県)
    • 「魅力ある商品づくりのためのヒント~観光マーケットの現状からユースホステルの今後を考える~」講演/ユースホステルマネージャー研修会(2008年度:ユースホステル協会)
    • 「エコツーリズムの推進と地域の活性化~具体例から考えるエコツーリズム推進の勘どころ~」/「エコツーリズム推進法」富山・長野ブロック説明会(2008年度:環境省)
    • 「自然資源の持続的な観光活用」講演/国立大学附置研究所センター長会議シンポジウム「自然資源の持続的な保全と観光活用」(2008年度:琉球大学)
    • 「エコツーリズム推進のヒント~具体例をもとにして考えてみよう~」コーディネーター/全国エコツーリズム大会in小笠原「エコツーリズム振興のための素材づくりを検証する」(2008年度:小笠原村)
    • 「いまどきの”旅行”?」講義/消費者行動論(2007年度:早稲田大学)
    • 「エコツーリズムの推進と 地域の活性化」講演/社会貢献セミナー「食と旅による地域活性化」(2007年度:財団法人大阪コミュニティ財団)
    • 「交流ビジネスの マーケティングについて」講演/やまぐちスロー・ツーリズム~地域実践者講座(2007年度:山口県)
    • 「わが国におけるエコツーリズム 取り組みの現状と課題」講演・パネリスト/里海シンポジウム(2007年度:NPO法人黒潮実感センター)
    • 「地域の素材を活かした観光地づくり」講演/彩の国観光創造塾基礎コース(2005・06年度:埼玉県)
    • 「参加型ツーリズム設計論」講演/寺子屋道場(プロガイド養成講座)(2006年度:鴨川市)
    • 「させぼエコツーリズムの具体化に向けて」コーディネーター/「させぼエコツーリズム」フォーラム(2006年度:佐世保市)
    • 「道内観光地の現状と課題 ~北海道の魅力の再発見・ 一流の資源の活かし方 ~」/地域活性化研修(2005・06年度:中小企業大学校旭川校)
    • 「エコツーリズム」/環境省自然保護管研修(2004・05・06年度:環境省)
    • 「知床のエコツーリズム」コーディネーター/知床エコツーリズムフォーラム(2006年度:知床エコツーリズム推進協議会)
    • 「地域資源の持続的な活用にむけた諸課題」講演/エコツーリズムシンポジウム(2006年度:環境省)
    • 「エコツーリズムと地域振興」講演/コーディネーター養成講座(2006年度:NPO法人日本エコツーリズム協会)
    • 「具体例から考える エコツーリズム推進の勘どころ」秋吉台エコツーリズム推進シンポジウム(2006年度:環境省)
    • 「観光地を経営する ~いつまでも観光地でありつづけるために~」講義/現代経営情報論(2005年度:立教大学)
    • 「観光統計の現状および観光政策評価モデルの一例」講演/OR学会北海道支部シンポジウム「北海道観光とOR」(2005年度:日本OR学会)
    • 「小値賀ツーリズムをはじめよう ~体験観光に取り組む地域~」講演/小値賀町アイランドツーリズム推進協議会(2005年度:小値賀町)
    • 「観光の現状と課題 ~今、なぜ、エコツーリズム?~」講演/山梨県エコツーリズム推進リーダー養成講座(2005年度:山梨県)
    • 「ニーズの掘り起こしと ツアーの企画」講義/屋久島ガイドセミナー(2003・04・05年度:財団法人屋久島環境文化財団)
    • 「エコツーリズム」講義/東京都自然保護員養成講座(2004年度:東京都)
    • 「発信地側からのグリーン・ツーリズムの潜在需要及び旅行行動把握のための調査のあり方の検討」寄稿/グリーンツーリズムの市場規模研究(2004年度:財団法人都市農山漁村交流活性化機構)
    • 「旅行者の動向と地域への期待」講演/秋田・岩手観光フォーラム(2004年度:秋田岩手広域連携観光交流促進協議会)
    • 「持続ある観光地とは」講演/ホエール・ウォッチングフェスタ2005ツーリズム・フォーラム(2004年度:座間味村)
    • 「屋久島におけるエコツーリズムを考える」コーディネーター/第11回環境自治体会議屋久島会議(2003年度:上屋久町)
    • 「市町村合併と飛騨の観光戦略」パネリスト/濃飛政経懇話会30周年記念シンポジウム(2003年度:濃飛政経懇話会)
    • 「日本のエコツー・グリーンツーにかかる マーケティング戦略」講演・パネリスト/福井型エコツーリズム推進庁内研究会(2003年度:福井県)
    • 「自然ガイドツアーを活用した地域振興と誘客戦略」講演/長崎県自然公園協議会研修会(2003年度:長崎県)
    • 「地域資源を活用した観光プログラムづくり」講演/沖縄県人材育成研修会(2003年度:財団法人沖縄観光コンベンションビューロー)
    • 「マーケティングからみた エコ・グリーンツーリズムの現状と展望」講演/福井型エコ・グリーンツーリズムシンポジウム(2003年度:福井県)
    • 「自然ガイドツアーによる 観光振興の進め方」講演/環森吉山フォーラム(2003年度:秋田県)
    • 「自然体験ツアーによる 地域の誘客戦略づくり」講演/自然を活かしたツーリズム講座(2003年度:島根県)
    • 「身近な資源を 地域産業にまで深める」講演/宮城県観光連盟観光関係者セミナー「地域における観光ビジネスおこし」(2003年度:宮城県)
    • 「自然ガイドツアーを活用した地域の誘客戦略づくり」講演/地方・都市交流シンポジウム(2002年度:黒滝村)
    • 「旅行者の現状とこれから」講演/羽咋郡市広域商工会青年部合同講演会(2002年度:志賀町)
    • 「観光の経済効果と誘客戦略づくり」講演/新潟県旅館生活衛生同業組合理事会(2002年度:新潟県旅館生活衛生同業組合)
    • 「グリーンツーリズム推進にむけて ~体験観光による地域振興の視点から~」講演/グリーンツーリズム養成研修会(2002年度:富来町)
    • 「観光を活用したまちづくり」講演/歴史的資源を活用した地域振興研究会(2002年度:真壁町)
    • 「エコツーリズム」パネリスト/山岳エコソーリズムフェスティバルin北海道2002(2002年度:実行委員会)
    • 「インタープリテーションプログラム (自然ガイドツアー)による誘客戦略」講演/野沢温泉村研究会(2001年度野沢温泉村)
    • 「エコツーリズムの課題~その継続と発展に向けて」講演/生態工学会研究会(2001年:生態工学会)
    • 「旅行業を取り巻く環境と 旅行業経営分析」講演/JATA経営フォーラム2002(2001年:社団法人日本旅行業協会)
    • 「“イメージ先行型からの脱却” 「見る」観光から体験観光へ」講演/富良野・美瑛観光フェスタ(2001年:富良野美瑛協議会)
続きを見る

<略歴>

職歴

1986年4月株式会社日本交通公社
1989年4月財団法人日本交通公社 研究員
1997年4月主任研究員
2006年4月総務部企画課長
2009年4月観光調査部長
2013年6月理事・観光調査部長
2013年10月理事・観光文化研究部長
2016年4月理事・観光地域研究部長

2007-10年度横浜商科大学 非常勤講師
2009-13年度立教大学観光学部 非常勤講師
2011-16年度琉球大学観光産業科学部

学歴

1986年3月筑波大学第一学群自然学類卒業
1993年3月筑波大学大学院経営政策科修了(経営学修士/MBA)

学会

日本観光研究学会
日本森林学会
林業経済学会

出身地

富山県

研究員コラム

(最終更新:2016.04.13)

新着情報News