研究員紹介・コラム

守屋 邦彦

休暇の旅行中にどこで仕事をする? [コラムvol.446]
  • 観光と社会の潮流

休暇の旅行中にどこで仕事をする? [コラムvol.446]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

はじめに  新型コロナウイルスの感染拡大により大きく注目されたことの1つとして「ワーケーション(※1))」がある。2021年3月には観光庁がウェブサイト「『新たな旅のスタイル』 ワーケーション&ブレジャー」をオープンし、・・・

MICEの今後[Vol.426]
  • 観光政策・観光地経営
  • 観光と社会の潮流

MICEの今後[Vol.426]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

はじめに  新型コロナウイルスの感染拡大の状況やその対応は、数日~1週間というレベルで次々に変化しており、まだまだ先が見通せない状況であるが、その影響を大きく受けている分野の1つとして各種のミーティングやイベント、いわゆ・・・

海外旅行の経験からインバウンド対応を考えると [コラムvol.404]
  • 観光政策・観光地経営
  • 観光と社会の潮流
  • その他

海外旅行の経験からインバウンド対応を考えると [コラムvol.404]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

はじめに  9月に入り、徐々に夏の雰囲気が薄れてきている感じがしますが、皆さんはこの夏どこかに旅行に出かけたでしょうか。私はこの夏、数年ぶりにプライベートで海外旅行に出かけました。  日ごろ仕事として、日本を訪れる外国人・・・

観光政策の目的と手段 [コラムvol.382]
  • 観光政策・観光地経営

観光政策の目的と手段 [コラムvol.382]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 当財団では、地方公共団体(都道府県および市町村(*1))を対象とする「観光政策に関するアンケート調査」を2014年度より毎年継続して実施している。今年度も計154の都道府県・市町村からご回答を頂き、その結果については先・・・

「滞在地」におけるMICEの取り込み [コラムvol.366]
  • その他
  • 観光政策・観光地経営

「滞在地」におけるMICEの取り込み [コラムvol.366]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

「滞在地」となる必要性  2017年の訪日外客数(インバウンド)は2,869万人(前年比19.3%増)、その後の18年1月、2月の数字もそれぞれ250.2万人(9.0%増)、250.9万人(23.3%増)と増加傾向を示し・・・

台湾南部(高雄、墾丁、屏東)を訪れて [コラムvol.346]
  • その他
  • 観光政策・観光地経営

台湾南部(高雄、墾丁、屏東)を訪れて [コラムvol.346]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 先月、台湾の南部エリアを訪れる機会があった。訪問の主たる目的は、高雄の国立台湾応用科技大学にて開催された「台日地方観光論壇」において、「日本における観光による地方創生の現状」と題した発表をするためであった(同論壇の概要・・・

国際的なMICE開催のその先に [コラムvol.323]
  • その他
  • 観光政策・観光地経営

国際的なMICE開催のその先に [コラムvol.323]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 10月25日~26日に、当財団の自主研究として運営している「温泉まちづくり研究会」の第2回会合を三重県鳥羽市ほかで開催した。  今回会合は「温泉地と国際MICE」を大きなテーマとし、今年5月26日~27日に開催された伊・・・

台湾・高雄のMICE [コラムvol.304]
  • その他
  • 観光政策・観光地経営

台湾・高雄のMICE [コラムvol.304]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 ここ数年、アジアの都市を訪れる機会が増えている。  世界観光機関(UNWTO)では、今後世界の国際観光客数が増加していくなかで、特にアジア太平洋の増加率が最も高くなるとしているが、自身の行動を振り返っても、確かにその流・・・

「Exhibition(展示会)に求められるもの」[コラムvol.282]
  • 観光政策・観光地経営
  • その他

「Exhibition(展示会)に求められるもの」[コラムvol.282]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 去る12月9日(水)、東京ビッグサイトで「Japan Exhibition Forum 2015」(主催:一般社団法人日本展示会協会)が初開催された。同フォーラムは、全国の展示会主催者、展示会場、関連サービス業がブース・・・

都市におけるMICE推進戦略の現状とは [コラムvol.240]
  • 観光政策・観光地経営

都市におけるMICE推進戦略の現状とは [コラムvol.240]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

MICE推進の活発な動き  「MICE」、この言葉が国の観光政策の中で使われ始めたときには、「マイス」と読める人は少なかったと思います。むしろ「マウス?ねずみと観光に何の関係があるの?」と言う人もいたとかいないとか・・・・・・

村がリゾートになった!?~中国・杭州を訪れて [コラムvol.143]
  • その他
  • 観光資源
  • 観光政策・観光地経営

村がリゾートになった!?~中国・杭州を訪れて [コラムvol.143]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 景勝地として知られる中国・杭州に、「村がリゾートになった場所」があると聞きました。村がリゾートになるとは一体どんな状況なのか?どんな人が訪れているのか?興味が尽きないその地に行ってみると、そこには「古くて新しいリゾート・・・

日本の「展示会・見本市」の来場者数は? [コラムvol.119]
  • 観光政策・観光地経営

日本の「展示会・見本市」の来場者数は? [コラムvol.119]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 観光庁ではインバウンド旅行者の数を将来的に3,000万人にする「訪日外国人3000万人プログラム」の一環として今年をMICE振興の年「JAPAN MICE YEAR」と位置づけ、各種取り組みを強力に推進していくこととし・・・

「外」の評価で地域の意識を変える [コラムvol.97]
  • 観光政策・観光地経営

「外」の評価で地域の意識を変える [コラムvol.97]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 地域の観光の活性化に取り組む際に「地域が持つ資源を改めて見直してみることが大切」とよく言われています。しかし地域で日々生活している人には「言うことは分かるけど、うちの地域にそんな良いものなんか無いよ、人に勧められるほど・・・

まちの”味わい”の重要性~台湾を訪れて [コラムvol.75]
  • その他
  • 観光と社会の潮流
  • 観光資源

まちの”味わい”の重要性~台湾を訪れて [コラムvol.75]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 昨年末に仕事で台湾を訪れる機会がありました。私は幼少の一時期台湾(台北)に住んでいたことがあり、その時以来の訪問ということで感慨深いものがありました。今回の台湾訪問で感じたことを、観光地への誘客と関連させながらお伝えし・・・

シティセールスの真の意味は? [コラムvol.54]
  • 観光政策・観光地経営

シティセールスの真の意味は? [コラムvol.54]

観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員 守屋 邦彦

 近年、「シティセールス」あるいは「シティプロモーション」という言葉を耳にするようになりました。言葉通りとらえれば「都市を売りだす」「都市を宣伝する」ということで、その都市の名前をいかに多くの人に知ってもらうか、いかに良・・・