おすすめ図書

旅の図書館おすすめ図書

最近刊行された図書の中から厳選したおすすめ図書をご紹介いたします。
ご来館の際はぜひご一読ください。

新しい時代の観光学概論 持続可能な観光振興を目指して

(島川崇著 ミネルヴァ書房 2020年11月 A5判 256頁)

体系的かつ俯瞰的な視点から構成され、持続可能な観光振興を実現できる人材輩出に資する新しい時代の観光学テキスト。

 

観光再生 サステナブルな地域をつくる28のキーワード

(村山慶輔著 プレジデント社 2020年11月 四六判 285頁)

観光総合情報サイト『やまとごころ.jp』を運営する著者によるサステナブルな観光をつくるためのヒント。コロナ禍の世界、日本で“観光再生”が求められる今、読んでおきたい。

 

江戸の広告作法 えどばたいじんぐ

(坂口由之著 公益財団法人吉田秀雄記念事業財団 2020年10月 A5判 139頁)

広告業界を代表する博物館アドミュージアム東京の常設展示作品を学芸員である著者が自ら解説。今日の広告のルーツがここにある。

 

競馬にみる日本文化

(石川肇著 法藏館 2020年10月 A5判 157頁)

観光地の鳥瞰図で名高い吉田初三郎研究の第一人者が、初三郎による戦時下の東アジアに作られた今はなき競馬場の鳥瞰図とともに独特の視点で描く競馬文壇史。

 

日本の観光-昭和初期観光パンフレットに見る

(谷沢明著 八坂書房 2020年9月 菊判 309頁)

記録として残されることの少ない観光パンフレットを地域ごとに多数収録。昭和初期の日本の観光を読み解く文化史ともいえる一冊。

 

蔵書検索

検索ボックスにキーワード(著者、出版社名)を入力し検索してください。

詳細検索はこちら