公益財団法人日本交通公社は、
約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。
旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。

公益財団法人日本交通公社は、約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。
  • NEW
    旅行年報2014 最新刊
    観光を取り巻くあらゆるテーマについて、一年の動向を解説しています。
    本文公開中(PDF)
  • NEW
    インバウンド政策研究レポート
    外国人向け消費税免税制度改正について考察しました。
    レポート公開中
  • 特 集 :温泉地における不易流行を考える―温泉地、温泉旅館の課題と展望
    「温泉」は日本人の行きたい旅行の上位に挙げられます。しかし、温泉地の多くは消費者ニーズや旅行形態の変化に対応できず低迷を続けています。
    本文公開中(PDF)
  • 観光地づくりオーラルヒストリー
    これまで我が国において、先導的に観光地づくりや観光計画の策定に取り組んでこられた先達のオーラルヒストリーをまとめました。
    第3回 前田 豪氏
  • 温泉まちづくり研究会
    温泉地が抱える共通の課題について解決の方向性を探り、各地の温泉地の活性化を目指す研究会です。
    2013年度の活動記録はこちら
  • 研究員コラム

    goto

    2014/10/17観光政策研究部  後藤健太郎  さて、今回のテーマは「“住民が担い手となる観光”の地域における位置づけと事業面での配慮」です。住民が観光の担い手としてガイド役をつとめ、直接観光客に接し交流する。そ ...

    詳細を見る
  • フォトレポート
    1410library1

    第15回観光研究フォトレポート  旅の図書館の収蔵図書を通じて、その時々のテーマに応じた図書を紹介する「特別展示」を10月1日より11月28日まで開催しています。  9回目となる今回のテーマは ...

    詳細を見る