公益財団法人日本交通公社は、観光を専門とする
実践的学術研究機関です。

観光調査・研究Research一覧を見る

研究分野
観光統計 観光経済 観光政策・観光地経営 観光資源の保全と活用 観光組織・人材 持続可能な観光 インバウンド 観光復興 その他 実績一覧

観光研究コラムColumn一覧を見る

出版Publication一覧を見る

  • 機関誌「観光文化」 239号
    機関誌「観光文化」239号

    特集 古書から学ぶ
    (2018年10月発行)

    1976年創刊の当財団の機関誌。当財団の調査研究活動や観光動向から特集テーマを設定し、外部研究者や地域の実践者などにご協力いただきながら当財団の論考・提言として発信しています。
  • 旅行年報2018 Annual Report on the Tourism Trends Survey
    旅行年報2018 Annual Report on the Tourism Trends Survey

    (2018年10月発行)

    日本人やインバウンドの旅行市場をはじめ、観光産業、観光地、観光政策などについて、各種統計資料や、当財団が実施した独自の調査結果をもとに、直近一年の動向を概観しています。

講座・シンポジウムSeminar,Symposium

  • 観光地経営講座
    観光地経営講座

    開催時期:毎年7月上旬
    (2018年度は終了しました)

    主に自治体で観光・地域振興に携わる方々を対象に実施している講座です。時季に合ったテーマについて外部講師を招聘し、当財団の研究員が講師の方々の知見を引き出すスタイルで開催しています。
  • 旅行動向シンポジウム
    旅行動向シンポジウム

    開催時期:毎年10月下旬

    最新版『旅行年報』をベースに、「日本人の旅行市場」「訪日外国人の旅行市場」「観光地」「観光政策」などの最新動向について、当財団の独自調査結果も複数まじえてご報告します。
  • 旅の図書館

    観光の研究や実務に役立つ図書・資料をそろえる専門図書館です

    • 開館時間/月~金10:30~17:00
    • 休館日/土・日・祝・毎月第4水曜日・年末年始
    旅の図書館トップ