公益財団法人日本交通公社は、
約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。
旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。

公益財団法人日本交通公社は、約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。
  • 特 集 :観光の経済波及効果を高めるには
    地域の消費拠点に進化した「道の駅」に着目しました。
    本文公開中(PDF)
  • NEW
    平成27年度「観光地経営講座」開催決定(6/25(木)・26(金))
    観光による地域振興を志す皆様(行政、観光関連団体、商工会議所、NPO等の観光ご担当者様)のための講座です。
    参加者募集中
  • NEW
    観光地づくりオーラルヒストリー
    これまで我が国において、先導的に観光地づくりや観光計画の策定に取り組んでこられた先達のオーラルヒストリーをまとめました。
    第5回 古賀 学 氏
  • アジア市場における歴史文化観光への関心度
    アジアのインバウンド市場における、歴史文化観光への関心度について独自調査を実施しました。
    最新レポート公開中
  • 温泉まちづくり研究会
    温泉地が抱える共通の課題について解決の方向性を探り、各地の温泉地の活性化を目指す研究会です。
    道後温泉で研究会を開催しました
  • 研究員コラム

    shimizu

    2015/05/22観光文化研究部 清水雄一 沖縄観光バリアフリーの今  沖縄県は平成19年に全国に先駆けて「沖縄観光バリアフリー宣言」をしています。那覇空港内と国際通りには、「しょうがい者・こうれい ...

    詳細を見る
  • フォトレポート
    no.24photo1

     「旅の図書館」では、去る3月6日(金)に第2回「たびとしょCafé」を開催しました。    今回のテーマは「アニメ聖地巡礼から考える観光と地域の可能性」。ゲストスピーカーには、この分野の研究の第 ...

    詳細を見る