公益財団法人日本交通公社は、
約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。
旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。

公益財団法人日本交通公社は、約30名の研究員が観光文化の振興に取り組む、実践的な学術研究機関です。旅行ガイドブックや観光研究資料を取りそろえる「旅の図書館」を運営しています。
  • 特集:観光地における雇用環境を考える ―「地方創生」と観光
    観光地の現場で最近特に「人手不足」という声がよく聞かれるようになりました。 観光地における雇用と人材に着目し、今後の方向性について考察します。
    本文公開中(PDF)
  • 観光地づくりオーラルヒストリー<第10回>鈴木 忠義氏
    これまで我が国において、先導的に観光地づくりや観光計画の策定に取り組んでこられた先達のオーラルヒストリーをまとめました。
    第10回 鈴木 忠義氏
  • 温泉まちづくり研究会
    温泉地が抱える共通の課題について解決の方向性を探り、各地の温泉地の活性化を目指す研究会です。
    2016年度第1回研究会を開催しました
  • 2015年度温泉まちづくり研究会ディスカッション記録
    「温泉まちづくり研究会」が2015年度に取り組んだディスカッションの記録です。
    本文公開中(PDF)
  • 特 集 :アジアの観光研究の潮流
    アジアの近隣各国の観光研究の動向や特徴を調査し、今後の日本の観光研究のあり方へのヒントを探った一冊です。
    本文公開中(PDF)
  • 働き方紹介:若手研究員へのインタビュー
    若手研究員の働き方、現在の仕事、入社してわかったことなどをインタビュー形式で紹介しています。
    詳しくはこちら!
  • 観光地における持続可能性指標に関する研究
    持続可能性指標を活用した科学的アプローチによる観光政策および客観評価を行うための各種研究を進めています。
    研究成果公開中!
  • 観光地づくりオーラルヒストリー<第8回>三村 浩史氏
    これまで我が国において、先導的に観光地づくりや観光計画の策定に取り組んでこられた先達のオーラルヒストリーをまとめました。
    第8回 三村 浩史氏
  • DBJ・JTBFアジア8地域・訪日外国人旅行者の意識調査
    アジアからの訪日客のニーズや意識を把握することを目的に、アジア8地域の海外旅行経験者を対象にアンケート調査を実施しました。
    最新レポート公開中
  • 旅行年報2015 最新刊
    当財団が実施した独自の調査結果や各種統計資料をもとに、一年の観光の動向を解説しています。
    本文公開中(PDF)
  • 平成27年度観光地経営講座講義録
    特にアジアを中心とするインバウンド市場への対応について、実践者の講演、ディスカッションの記録をまとめています。
    POD版を販売中
  • 歴史・文化観光に関する国内旅行市場調査
    「歴史・文化観光とその振興施策に関する基礎的研究」の一環として実施した「歴史・文化観光に関する国内旅行市場調査」の結果をお知らせします。
    最新レポート公開中
  • 研究員コラム

    toyama

    2016/09/26観光経済研究部 研究員 外山昌樹 ファン型リピーター育成の重要性  筆者の主な研究テーマのひとつは、特定の国内観光地に対するリピーターをどのようにして増大させるかということです。一口にリピータ ...

    詳細を見る
  • フォトレポート
    ヒアリング先移動中、MRTの駅のホームに貼りだされていたある航空会社の日本便就航広告

     当財団では自主研究として、中国、香港、台湾の訪日団体旅行商品の動向を把握する「訪日団体旅行商品調査」を実施しています。今回はその調査の一環として台湾の旅行会社へのヒアリングを実施し、台湾の旅行業界の ...

    詳細を見る

このたび発生した熊本地域を中心に発生した地震において、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地域の一日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。