公益財団法人日本交通公社は、観光を専門とする
実践的学術研究機関です。

観光調査・研究Research一覧を見る

研究分野
観光統計 観光経済 観光政策・観光地経営 観光資源の保全と活用 観光組織・人材 持続可能な観光 インバウンド 観光復興 その他 実績一覧

観光研究コラムColumn一覧を見る

出版Publication一覧を見る

  • 機関誌「観光文化」 238号
    機関誌「観光文化」238号

    特集 インバウンド時代の観光振興財源
    (2018年7月発行)

    当財団の論考・提言として発信している機関誌です。
    持続可能な観光を具体的な事例を中心に分析し、「現場」での「実践」に向けた提言をおこなっています。
  • ―育て、磨き、輝かせる― インバウンドの消費促進と地域経済活性化
    ―育て、磨き、輝かせる― インバウンドの消費促進と地域経済活性化

    (2018年6月発行)

    インバウンドによる経済効果を高めるにあたって重要な「①訪日外国人旅行者を“増やす”」「②訪日外国人旅行者の消費単価を“上げる”」「③域内調達率を“高める”」を実現するために必要な視点を整理し、視点ごとに先進事例を紹介しています。

講座・シンポジウムSeminar,Symposium

  • 観光地経営講座
    観光地経営講座

    開催時期:毎年7月上旬
    (2018年度は終了しました)

    主に自治体で観光・地域振興に携わる方々を対象に実施している講座です。時季に合ったテーマについて外部講師を招聘し、当財団の研究員が講師の方々の知見を引き出すスタイルで開催しています。
  • 旅行動向シンポジウム
    旅行動向シンポジウム

    開催時期:2018年10月29日、30日

    インバウンドの旅行市場、観光産業、観光政策、観光地の最新動向をはじめ、当財団の調査研究成果を発表するシンポジウムです。
  • 旅の図書館

    観光の研究や実務に役立つ図書・資料をそろえる専門図書館です

    • 開館時間/月~金10:30~17:00
    • 休館日/土・日・祝・毎月第4水曜日・年末年始
    旅の図書館トップ