館内展示

旅の図書館では毎回テーマに沿った館内展示を行なっています。

幕末・明治の日本と日本人 ~8人の外国人とその日記・旅行記から~

古書ギャラリー

 世界に門戸を開き、近代化への歩みをはじめた幕末・明治の時代、欧米から多くの外国人が日本を訪れ、滞在し、各地を旅する中で、日本と日本人の姿にふれ、西洋とも、またアジアの他の国とも異なる価値を発見していきました。こうした外国人たちは、主に外交官や宣教師、様々な分野のお雇い外国人、旅行家、ジャーナリストなどですが、彼らは、それら日本での記録を日記に残し、旅行記として出版したり論文として発表するなどして、当時“未知の国”であった日本の姿を世界に発信していきました。

 当時のこうした外国人たちは、日本や日本人がどのように写り、またどのように切り取って紹介していったのでしょうか。

 本企画展示では、この時代に日本を訪れ各地を旅した8人の外国人の代表的な日記や旅行記などの著書から、彼らの眼差しを通して写し出された日本について、その足跡とともに紹介します。

 

 彼らの抱いた日本観・日本人観は、日本を訪れた時期や職業なども影響していると考えられますが、当時の彼らの日記・旅行記の描写からは、西洋とまったく異質な日本と日本人に対する好奇の眼があったことがうかがえる一方で、日本を卑下するのではなく、日本の自然の美しさや貧しくも清潔で心豊かな人々の生活や文化、日本人の精神性などに対する驚きや敬意も強く感じ取れます。

 旅行者の経験や価値観、情報量などが違えば、訪れた地域の見え方も違ってきます。まだまだコロナ禍で旅がしづらいこの機会に、当時と現代の訪日外国人旅行者の日本への眼差しから共通点、相違点を探してみてはいかがでしょう。

期間 2020年10~12月
場所 1F古書ギャラリー
展示図書一覧
  • 『大君の都 幕末日本滞在記(上・中・下)』オールコック 著 山口光朔 訳、岩波書店、 1962
  • 『富士登山と熱海の硫黄温泉訪問』ラザフォード・オールコック 著、 山本秀峰 編・訳、露蘭堂、2010
  • 『富士山に登った外国人』山本秀峰 編・訳 村野克明 訳、露蘭堂、2012
  • 『1876ボンジュールかながわ』エミール・ギメ 著、青木啓輔 訳、有隣堂、1977
  • 『ギメ東京日光散策 レガメ日本素描紀行』ギメ レガメ 著 青木啓輔 訳、雄松堂出版、1983
  • 『Unbeaten Tracks in Japan復刻版』Isabella L.bird、John Murray、1905
  • 『完訳 日本奥地紀行 1~4 (東洋文庫)』イザベラ・バード 著 金坂清則 訳、平凡社 2012~2013
  • 『イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読む(平凡社ライブラリー)』宮本常一、平凡社、2002
  • 『イザベラ・バードと日本の旅(平凡社新書)』金坂清則、平凡社、2014
  • 『イザベラ・バード紀行』伊藤孝博、無明舎出版、2010
  • 『イザベラ・バードの日本紀行 上・下(講談社学術文庫)』イザベラ・バード 著 時岡敬子 訳、講談社、2008
  • 『A handbook for travellers in central & northern Japan 2nd ed』Ernest Mason Satow , A.G.S. Hawes、Kelly & co 、1884
  • 『The diaries of Sir Ernest Satow British Minister in Tokyo (1895-1900)』Ian Ruxton、Lulu Press、 2010
  • 『A diplomat in Japan part II : the diaries of Ernest Satow 1870-1883』Ian Ruxton Hugh Cortazzi、Lulu Press、 2009
  • 『日本旅行日記 1・2(東洋文庫)』アーネスト・サトウ 著 庄田元男 訳、平凡社、1992
  • 『明治日本旅行案内 上・中・下巻』 アーネスト・サトウ 編著 庄田元男 訳、平凡社、1996
  • 『アーネスト・サトウの明治日本山岳記(講談社学術文庫)』アーネスト・メイスン・サトウ 著 庄田元男 訳、講談社、2017
  • 『ベルツの「日記」』濱邊正彦 訳、岩波書店、1939
  • 『ベルツと草津温泉』市川善三郎、あさを社、1980
  • 『ベルツの日記 上・下(岩波文庫)』トク・ベルツ 編 菅沼竜太郎 訳、岩波書店、1979
  • 『ベルツ博士と群馬の温泉』木暮金太夫 中沢晁三 編著、上毛新聞社、1990
  • 『ベルツ日本再訪』エルヴィン・ベルツ 著 若林操子 監修 池上弘子 訳、東海大学出版会、2000
  • 『ベルツ日本文化論集』エルヴィン・ベルツ 著 若林操子 編訳、東海大学出版会、2001
  • 『Jinrikisha days in Japan』 Eliza Ruhamah Scidmore、Harper & Brothers publishers、 1891
  • 『シドモア日本紀行』エリザ・R・シドモア 著 外崎克久 訳、講談社、2002
  • 『Mountaineering and exploration in the Japanese Alps』 Walter Weston、John Murray、1896
  • 『日本アルプス 登山と探検』ウェストン、創元社、1953
  • 『The Playground of the Far East』Walter Weston、John Murray、1918
  • 『Japan』Walter Weston、A.&C. Black、1926
  • 『ウェストンの明治見聞記』W.ウェストン 著、長岡祥三 訳、新人物往来社、1987
  • 『宣教師ウェストンの観た日本』ウォルター・ウェストン 著 山本秀峰 訳、露蘭堂、2014
  • 『In Lotus-Land Japan』Herbert George Ponting、J.M.Dent sons ltd、1922
  • 『英国特派員の明治紀行』H・G・Ponting 著 長岡祥三 訳、 新人物往来社、1988
  • 『英国人写真家の見た明治日本』ハーバート・G・ポンディング 著 長岡祥三 訳、講談社、2005
  • 『外国人が見た古き良き日本(対訳)』内藤誠、講談社インターナショナル、2008
  • 『外国人が見た幕末・明治の日本』森田健司、彩図社、2016
  • 『外国人が見た日本(中公新書)』内田宗治、中央公論新社、2018
  • 『外国人の発見した日本』石井正己 編、勉誠出版、2018
  • 『青い眼が見た幕末・明治 12人の日本見聞記を読む』緒方修、 芙蓉書房出版、 2020