研究体制・研究員一覧

私たちが目指す「実践的な学術研究機関」は、大学とも政府系研究機関とも民間のシンクタンクやコンサルタントとも異なる独自の道です。

我々、研究員だけでなく、外部の研究者や実践者とのコラボレーション(観光研究・情報プラットフォーム)を通じて、 「創発的組織」、つまり「創造的な価値を生み出す組織」を目指しています。

こうした組織の目標(ビジョン)を理解、共有し、その実現のために日々努力すること、研究員として自らの能力を常に高めること、そしてそれぞれの研究員が協働して創造的な価値を生み出し続けることが、私たちの役割だと考えています。

当財団では、観光政策研究部、観光地域研究部の2つの研究部門と、観光文化振興部により調査研究活動を行っています。

研究部門

受託事業・自主研究・学術機関としての活動

観光文化振興部

出版・シンポジウム・旅の図書館・広報
研究ネットワーク創出・調査研究相談窓口

  • 旅の図書館
  • 企画室
  • 編集室

観光政策研究部

私が所属する「観光政策研究部」は、2013年10月の組織変更によって、かつての研究調査部からさらに方向性を明確にするために設置された組織です。

我々のミッションは、単に「観光政策」を研究することではありません。観光政策とは、望ましい観光の姿や国際競争力の高い魅力ある観光地を実現させるための“手段(ツール)“であり、それを研究するだけではなく、『国や地域の観光政策や観光地の実態把握などを通じて、観光(現象、行動等)と観光地の「現実」を的確に把握し、そこからビジョン(理想)を描き出し、それを実現に至らしめる手段(ツール)を構築して提案すること、その結果として理想を実現させること』 .... それが我々のミッションだと考えています。

つまり、観光政策はビジョンを実現するための手段であり、我々は、現実を的確に分析・把握し、理想(ビジョン)を描く能力を持たなければならないと考えています。

山田 雄一

  • 観光政策研究部長 主席研究員/博士(社会工学)

専門領域

観光地ブランディング

塩谷 英生

  • 理事(観光政策研究担当)/博士(観光科学)

専門領域

観光統計/経済効果/インバウンド/観光財源/旅行市場分析

「政策」とは・・・ 現実を理想に近づけるための手段(ツール)

「現実」を的確に把握する能力
「理想」を描く能力
 
「政策」を構築し、提言する能力)を描く能力

を持たなければならないと考えています。

主な研究テーマ

  • 観光地経営に関する研究
  • 都道府県等の観光政策に関する調査研究
  • 観光地におけるBCP に関する実践的研究
  • 観光地における雇用環境に関する研究
  • デスティネーション・マネジメント財源に関する研究

社会・マネジメント室

菅野 正洋

  • 観光政策研究部 社会・マネジメント室長/上席主任研究員

専門領域

観光地経営(デスティネーション・マネジメント)/エコツーリズムによる観光地域づくり

相澤 美穂子

  • 観光政策研究部 社会・マネジメント室 上席主任研究員

専門領域

観光統計/旅行マーケット分析(インバウンド・国内旅行・アウトバウンド)/観光情報

池知 貴大

  • 観光政策研究部 社会・マネジメント室 副主任研究員

専門領域

計量マーケティング/観光政策/観光関連法制度

工藤 亜稀

  • 観光政策研究部 社会・マネジメント室 研究員

専門領域

農業経済学/計量経済学

活性化推進室

中野 文彦

  • 観光政策研究部 活性化推進室長/上席主任研究員

専門領域

観光による地域活性化戦略・計画、観光地経営(マネジメント)、地域資源評価・活用

福永 香織

  • 観光政策研究部 活性化推進室 主任研究員

専門領域

観光計画、観光地経営、まちづくり、民俗学、博物館学

柿島 あかね

  • 観光政策研究部 活性化推進室 主任研究員

専門領域

インバウンド市場/ 経済効果/観光統計

山本 奏音

  • 観光政策研究部 活性化推進室 研究員

専門領域

景観学/防災・危機管理/まちづくり

観光地域研究部

来訪客の高い満足感、観光振興による経済活性化、誘客魅力の核となる地域資源の保全、そして住民の穏やかな暮らしが共存する持続可能な観光地づくりを目指しています。ここで重要なことは地域の将来像(ビジョン)の明確化と共有、そこに向けた具体的な道筋の提示だと考えます。私たちは頻繁に現地に足を運び、観光客の動態や地域資源の状況、観光産業の実状や住民意識などの客観データを収集、分析し、地元関係者とのコミュニケーションと協働によって、ビジョン達成に向けた中長期の計画や、目下の課題解決策を提案します。

観光の現場で得てきた実感と、理論や既存実例などの研究的蓄積を併せ持ったタフな集団でありつづけたいと思います。

主な研究テーマ

  • JTBF 旅行実態調査・JTBF 旅行意識調査
  • 観光資源の活用と保全に関する研究
  • 自然観光地の管理運営のあり方に関する研究
  • 観光地における持続可能性指標に関する研究
  • 農山村における観光政策に関する研究

寺崎 竜雄

  • 常務理事(観光文化振興担当)/観光地域研究部長/博士(農学)

専門領域

持続可能な観光のための地域資源管理

環境計画室

中島 泰

  • 観光地域研究部 環境計画室長/上席主任研究員

専門領域

観光分野における持続可能性指標の導入、観光計画・戦略の策定支援

那須 將

  • 観光地域研究部 環境計画室 副主任研究員

専門領域

造園学/風致計画/環境農学(含ランドスケープ科学)

武智 玖海人

  • 観光地域研究部 環境計画室 研究員

専門領域

インバウンドツーリズム/観光統計/観光地理学

安原 有紗

  • 観光地域研究部 環境計画室 研究員

専門領域

造園学/森林風景計画学/観光・レクリエーション計画

地域戦略室

守屋 邦彦

  • 観光地域研究部 地域戦略室長/上席主任研究員

専門領域

観光戦略・計画、観光地経営(マネジメント)、ビジネス・ツーリズム、インバウンド

後藤 健太郎

  • 観光地域研究部 地域戦略室 主任研究員

専門領域

観光まちづくり/観光政策・観光計画/観光政策・観光振興における公正公平

磯貝 友希

  • 観光地域研究部 地域戦略室 研究員

専門領域

地域の歴史・文化を活用した観光地づくり

仲 七重

  • 観光地域研究部 地域戦略室 研究員

専門領域

観光における真正性/満足度調査/観光統計

まちづくり室

吉谷地 裕

  • 観光地域研究部 まちづくり室長/主任研究員

専門領域

観光計画、観光まちづくり

郭 玲玲

  • 観光地域研究部 まちづくり室 主任研究員

専門領域

地域活性化に関するインバウンド調査・戦略策定/観光人材育成

出向

牧野 博明

  • JTB総合研究所 コンサルティング事業部交流戦略部 主任研究員(出向中)

専門領域

ヘリテージ・ツーリズム、産業観光、観光交通、観光計画、観光入込調査・経済波及効果

観光文化振興部

当部は、「旅の図書館」「企画室」「編集室」からなり、図書館運営に加え、情報発信とネットワーク構築を担務する部署として2016年4月に発足しました。機関誌「観光文化」や『旅行年報』の発行の他、各種講座やシンポジウムの企画・運営などを行っています。また、研究部門が実施した研究成果の公開や情報発信を行う他、当財団研究員や外部の観光研究者や実務者が集う観光の研究・情報プラットフォームとしての場づくりを行います。

主な研究テーマ

  • 旅行動向シンポジウムの企画・運営
  • 機関誌「観光文化」、「旅行年報」の発行
  • 「旅の図書館」の運営
  • 調査研究活動の発信
  • 観光研究・調査相談窓口の運営
  • アジアの観光研究に関する情報プラットフォームの構築

吉澤 清良

  • 観光文化振興部長・旅の図書館長/主席研究員

専門領域

観光計画・戦略の策定/観光資源評価/ユニバーサルツーリズム/人材育成研修等の企画・運営

旅の図書館

大隅 一志

  • 観光文化振興部 旅の図書館副館長/主任研究員

専門領域

観光計画、観光レクリエーション施設計画、環境、造園(ランドスケープ)、図書館情報学・図書館計画
泉 佳奈

泉 佳奈

企画室

五木田 玲子

  • 観光文化振興部 企画室長/上席主任研究員

専門領域

旅行市場分析/観光統計/地域資源の活用

門脇 茉海

  • 観光文化振興部 企画室 副主任研究員

専門領域

地域の歴史・文化を活用した観光地づくり

編集室

有沢 徹郎

有沢 徹郎