仕事と休暇を組み合わせた新たな旅(2021年12月~2022年3月)

仕事と休暇を組み合わせた新たな旅(2021年12月~2022年3月)
  • 研究動向

2021年12月から2022年3月の企画展示ギャラリーでは、「仕事と休暇を組み合わせた新たな旅」を展示中です。
コロナ禍によりテレワークが浸透し、働く場所がオフィスだけでなく、自宅や外出先など多様な場所へと広がってきています。これにより、海外ではコロナ禍以前から行われつつあった「ワーケーション」や「ブレジャー」といった、仕事と休暇を組み合わせた旅行スタイルが日本でも広がりつつあります。
当財団では、仕事が関連する旅行に関する研究を進めており、今回のギャラリー展示では、働き方の多様化に伴う旅のスタイル変化についてご紹介します。

概要

期間 2021年12月~2022年3月