個人情報保護方針

 公益財団法人日本交通公社(以下、当財団といいます)は、個人情報を適切に管理することは社会的な責務であるとの認識のもと、個人情報保護に関する方針を次のとおり定め、役員、職員及び関係スタッフに周知徹底を図り、個人情報の保護に努めています。

個人情報保護方針

 公益財団法人日本交通公社は、旅行及び観光並びに観光関係事業及び観光政策に関する情報の収集や分析や提供、研究や調査、研修や相談や指導、刊行物の発行、図書館の運営業務において、当財団が取り扱う全ての個人情報、また、法令で定められた税金や社会保障の手続で使用する特定個人情報(個人番号を内容に含む個人情報)の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守します。また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全社を挙げて取り組むことをここに宣言します。

  1. 個人情報は旅行及び観光並びに観光関係事業及び観光政策に関する情報の収集や分析や提供、研究や調査、研修や相談や指導、刊行物の発行、図書館の運営業務において当財団の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用及び提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは致しません。
  2. 個人情報保護に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守致します。
  3. 個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
  4. 個人情報取扱いに関する苦情及び相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をさせていただきます。
  5. 個人情報保護マネジメントシステムは、当財団を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続的に推進します。
  6. 「特定個人情報」については、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して適正に取扱います。また、別途定めた「特定個人情報等取扱規程」による安全管理措置を実施します。

 本方針は、全ての従業者に配付して周知させるとともに、当財団のホームページ、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたにも入手可能な措置を取るものとします。

以上

公益財団法人日本交通公社
会長  志賀 典人

制定日 平成17年4月1日
改定日 平成24年4月1日
最終改訂日 平成27年11月13日

個人情報のお取り扱いについて

個人情報の取り扱いについての詳細はこちらをご覧下さい。