旅行動向シンポジウム

2019年度のシンポジウムは終了いたしました。多くのみなさまのご参加、ありがとうございました。次年度の予定は決まり次第ご案内いたします。

 2019年10月発行の最新版『旅行年報』をベースに、「日本人の旅行市場」「インバウンド市場」「観光地」「観光政策」の最新動向について、当財団の独自調査結果も複数まじえてご報告します。また、今年度は「インバウンドと観光コンテンツ」と「観光と環境、SDGs」に焦点をあて、ゲストスピーカーをお招きして深堀りしていきます。

 ご案内チラシはこちら

開催日 2019年10月28日(月)14:00-17:00
2019年10月29日(火)14:00-17:00
プログラム 10月28日(月)14:00-17:00 旅行市場編
1.2018年旅行市場に起こった変化
 (1) 日本人の旅行市場
 (2) インバウンド市場
2.トピックス①:訪日市場から見た日本/地方部の観光コンテンツ
 (1) アジア・欧米豪の訪日旅行者の意識とニーズ
 (2) 現地販売訪日旅行商品
3.トピックス②:訪日市場におけるタビナカ需要の高まりと地方誘客への期待
 (1)(仮)タビナカ業界から見た地方訪問につながる体験・アクティビティ
    倉上 智晴氏(ベルトラ株式会社取締役執行役員)
 (2) 質疑応答

10月29日(火)14:00-17:00 観光地・観光政策編
1.観光政策の動向
 (1) 国の観光政策の概観
 (2) 都道府県・市町村の観光政策の動向
2.観光地の動向
 (1) 全国的な観光地の動き
 (2) テーマ別(自然、歴史・文化、温泉)観光地の動き
3.トピックス③:観光と環境、SDGs
 (1) (仮)サスティナブルタウン ニセコ町の取り組み
    片山 健也氏(ニセコ町長)
 (2) 質疑応答

※プログラムはやむを得ず変更となる場合もございますので、ご了承ください。
募集人数 各日80名
※多くの方にご参加いただきたいため、1組織につき2名様まででお願いいたします。
※いずれか1日もしくは両日でもお申し込みいただけます。
※ご参加の方には、当日会場にて『旅行年報2019』を1部差し上げます。
参加費 無料
申込方法 ・当財団賛助会員先行受付は9/24(火)11:00より開始します。ご案内状(別途郵送)に記載のIDとパスワードをお手元にご用意ください。
・一般受付は9/26(木)11:00より開始します。

・なお、1組織当たりの参加人数確認の都合上、一般受付でお申し込みの方はいったん仮登録となります。申込フォーム送信直後の自動返信メールとは別に、事務局より改めて参加の可否をご連絡いたしますので、必ずご確認ください。ご面倒をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
・定員に達し次第締め切らせていただきます。
・当財団賛助会員の中でご希望の方には同時配信のURLを別途ご案内いたしますので、以下の問合せ先までメールでご連絡ください。(当日同時刻のみご覧いただけます)
会場 (公財)日本交通公社 B1Fライブラリーホール [地図]
 東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル
(東京メトロ・都営大江戸線青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)
主催 公益財団法人日本交通公社
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (門脇・吉澤)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:jtbfseminar@jtb.or.jp

大変申し訳ございませんが、両日とも定員に達したため、お申し込みを締め切らせていただきました。


これまでの開催内容(開催日順)