デフレだけが悪ではない!? 心を動かす生き方提案とは?(第9回 海外旅行動向シンポジウム) 2004年度

2004.07.01

デフレだけが悪ではない!?心を動かす“生き方提案”とは?

ご案内
(財)日本交通公社では、「日本人の海外旅行の実態と志向」に関する調査・分析結果をまとめた『JTB REPORT』を基に、海外旅行の今後の動向と現状の問題解決に向けての情報提供・情報交換の場として、毎年シンポジウムを開催しております。
ここ数年、海外旅行市場は大きな変革期を迎えており、2003年の海外旅行者数は、テロや戦争、SARS等の影響を被り、大幅な減少となりました。その後、景気の上向き傾向が見えはじめたこともあり、海外旅行市場のみならず消費全般の回復が期待されていますが、社会保障制度の先行き不透明感やテロ事件・凶悪犯罪等の不安要因により、消費者の防衛意識はますます強まる傾向にあり、財布の紐を緩めるのは容易ではありません。
ところが、そのような状況下であっても、売れ行きを伸ばしている企業が存在します。そこでは、他社とは異なる商品開発や販売方法を構築・実践しているものと考えられます。消費者の支持を集めるこれらの企業は、どのような考え方や発想に基づいて行動し、成功をおさめているのでしょうか?
今年で9回目となる本シンポジウムでは、“生き方提案”を新たなキーワードとしたマーケティングを検証することにより、今後の旅行市場の在り方を模索します。また、今回は恒例の基調報告に加え、特別報告として「景気回復で海外旅行は復活する?9.11以降、市場はどう変わったか」を行います。

プログラム

13:30~13:40 主催者挨拶
13:40~14:20 基調報告
「2003年の日本人海外旅行の実態と志向~『JTB REPORT 2004』」

2003年の日本人の海外旅行は、2001年9月の米同時多発テロ事件の影響はおおむね排除されたものの、SARS、イラク戦争等のマイナス要素が多大に影響を及ぼし、経済の停滞と相まって10年前のレベルにまで激減しました。
基調報告では、「JTB REPORT」の調査・分析データをもとに、従来みられなかった新たな不安要素が表れるなかで、旅行マーケットにどのような量的・質的変化が起こりつつあるのか、調査・分析を担当した(株)ツーリズム・マーケティング研究所の磯貝がご説明いたします。

磯貝 政弘 (株)ツーリズム・マーケティング研究所 主席研究員
14:20~14:50 特別報告
「景気回復で海外旅行は復活する?9.11以降、市場はどう変わったか」

海外旅行は市場の成長力が鈍っており、9.11テロ以降、経験度の高い旅行者による飽和が進んでいます。2004年に入り景気回復の足取りがはっきりしてきましたが、海外旅行市場は果たして回復軌道に乗れるのでしょうか?
特別報告では、景気の回復過程やここ数年の海外旅行マーケットの変化を捉えることにより、今後の海外旅行市場の変化の方向性について、多面的に分析し報告いたします。
黒須 宏志 (財)日本交通公社 観光マーケティング部 主任研究員
14:50~15:10 休憩
15:10~17:20 パネルディスカッション
「自分回帰する消費者!人を輝かせる仕掛けとは!?」

成長・拡大から成熟・縮小へという転換期に差し掛かったことで、人々の関心やパワーが外向きから内向きへと変化しています。内省的で深いものに対する個人のコミットメントが大きくなる中、これまでとは違った次元で消費行動の個人化が起こっています。こうした中、モノづくりや商業流通の世界においても、人の生活や価値観に食い込む丁寧な仕掛けやコンセプトづくりで購買意欲を掻き立て、成功に結びつく事例が出てきています。「心の豊かさ」が求められる時代、マーケターに求められるのはどんな姿勢なのでしょうか?
パネルディスカッションでは、時代の潮流を的確に把握し商品販売に成功している各業界の方々、及び企業戦略に精通したマーケティング・プランナーをお招きし、商品開発、販売手法、マーケット層等について、幅広い視点から議論していただきます。
パネリストには、販売台数の減少が続くオートバイ市場で、「ハーレーダビッドソン10の楽しみ」を掲げ、唯一販売台数を伸ばし続けるハーレーダビッドソンジャパン(株)の奥井俊史氏、「音」を切り口に、他業種とのコラボレーションをキーワードとして商品を開発・提案するパイオニア(株)の橋本元司氏、常に次なる価値観のニュー・モデルを提示し続ける(株)ジャパンライフデザインシステムズの谷口正和氏をお招きします。

◎パネリスト
奥井 俊史 氏

ハーレーダビッドソンジャパン(株) 代表取締役
http://www.harley-davidson.co.jp/

橋本 元司 氏
パイオニア(株) 新事業創造室長
http://www.pioneer.co.jp/

谷口 正和 氏
(株)ジャパン ライフ デザイン システムズ 代表取締役社長
マーケティング・コンサルタント
http://www.jlds.co.jp/

◎コーディネーター
小林 英俊

(財)日本交通公社 理事・観光マーケティング部長
開催日 平成16年7月26日(月)13:30~17:20
募集人数 200名
参加費 一 般  20,000円 賛助会員 18,000円
(いずれも「JTB REPORT 2004」定価1万円付き、消費税込み)
なお、2名以上でご参加の場合、2人目からは12,000円((財)日本交通公社賛助会員については10,000円)でご参加いただけます。この場合「JTB REPORT」は付きません。「JTB REPORT」をご希望の場合は通常の参加費となります。
会場 東京・大手町/経団連会館 11階 国際会議場 [地図]
東京都千代田区大手町1-9-4
TEL:03-3279-1411(代表)
(JR東京駅下車徒歩7分、地下鉄大手町駅下車1分)
主催 財団法人日本交通公社
後援 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
協力 株式会社ツーリズム・マーケティング研究所
お問合せ 財団法人日本交通公社 観光文化振興基金事務局 古川・岩崎

旅行動向シンポジウム バックナンバー