第29回 旅行動向シンポジウム

2019.08.21

 2019年10月発行の最新版『旅行年報』をベースに、「日本人の旅行市場」「訪日外国人(インバウンド)の旅行市場」「観光地」「観光政策」の最新動向について、当財団の独自調査結果も複数まじえてご報告します。また、今年度は「インバウンドと観光コンテンツ」と「環境と観光」に焦点をあて、ゲストスピーカーをお招きして深堀りしていきます。

※参加お申し込み受け付けは、9月下旬の開始を予定しております。決まり次第ご案内いたします。

開催日 2019年10月28日(月)14:00-17:00
2019年10月29日(火)14:00-17:00
プログラム 10月28日(月)14:00-17:00 旅行市場編
1.2018年旅行市場に起こった変化(仮)
2.トピックス①:訪日市場から見た日本/地方部の観光コンテンツ
3.トピックス②:訪日市場におけるタビナカ需要の高まりと地方誘客への期待(仮)

10月29日(火)14:00-17:00 観光地・観光政策編
1.観光政策の動向
2.観光地の動向
3.トピックス③:環境と観光(仮)

※プログラムの詳細につきましては、決まり次第ご案内いたします。
募集人数 各日80名
※1組織につき2名様まででお願いいたします。
※いずれか1日もしくは両日でもお申し込みいただけます。
※ご参加の方には、当日会場にて『旅行年報2019』を1部差し上げます。
参加費 無料
申込方法 参加お申し込み受け付けは、9月下旬の開始を予定しております。決まり次第ご案内いたします。
会場 (公財)日本交通公社 B1Fライブラリーホール [地図]
 東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル
(東京メトロ・都営大江戸線青山一丁目駅5番出口より徒歩3分)
主催 公益財団法人日本交通公社
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (門脇・吉澤)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:jtbfseminar@jtb.or.jp