第20回たびとしょCafe

旅の図書館では観光研究者や観光の実務に関わる方々に自由な交流の場をご提供したいと考え、定期的に「たびとしょCafe」を開催しています。

地域・社会が一体で取り組む歴史的建築物の活用 ~一般社団法人ノオトの活動の現場から~

【「第20回たびとしょCafe」の概要】

 現在、日本には150万棟ほどの歴史的な古民家、戦前の建物があると言われています。しかし、地域の暮らしが歴史として刻み込まれたそれらの建物は、残念ながら次々と空き家となり失われています。
 一般社団法人ノオトは、「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる」をコンセプトに、その土地に根ざした暮らしや生業を尊重しながら、歴史的建築物と地域文化、そして産業の一体的な再生に取り組んでいます。「郷にいること」を大切にして各地域の現場で取り組む一方、「NIPPONIA」として全国に仲間を増やして展開しています。
 今回は、一般社団法人ノオトの伊藤氏をお招きし、古民家リノベーションの現場の取り組みをご紹介いただきます。
 ※第20回たびとしょCafeは、諸般の事情により内容が変更となりました。ご了承ください。

詳しいご案内チラシはこちら

テーマ 地域・社会が一体で取り組む歴史的建築物の活用 ~一般社団法人ノオトの活動の現場から~
ゲストスピーカー 伊藤 清花 氏(一般社団法人ノオト 代表理事)
日時 2020年12月4日(金)18:00~20:00
場所 オンラインにて開催(Zoomミーティングを利用)
定員 30名程度(先着申込順)
※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費 参加費は無料です
申込方法 定員に達したためお申し込みを締め切らせていただきました。
お問合せ

公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (門脇・吉澤)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:tabitosho@jtb.or.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29