【お知らせ】『チーム新・湯治』NEWS LETTER No.17の発行(環境省温泉地保護利用推進室業務)

更新日:2022.11.8

今年度、当財団は、環境省温泉地保護利用推進室が推進する『新・湯治』及び『チーム 新・湯治』のお手伝いをしております。
この度、『チーム 新・湯治』やチーム員の活動を紹介するNEWS LETTER No.17を発行しました。

No.17では、第7回全国温泉地サミット &第4回チーム新・湯治全国大会の開催結果を掲載しています。ぜひご覧ください。

最新号

NEWS LETTER No.17(令和4年11月7日発行)

〇第7回全国温泉地サミット
<温泉地からの事例紹介-温泉を活用した地域脱炭素->
・地熱資源を活用した「弟子屈・ジオ・エネルギー事業」徳永哲雄 氏(弟子屈町長)
・持続可能な観光地 那須塩原市 渡辺美知太郎 氏(那須塩原市長)
・地の恵みを活かし脱炭素社会を⽬指す〜⾏政と事業者による地熱活⽤協議会〜 渡邉誠次 氏(小国町長)
〇第4回チーム新・湯治全国大会
・全国「新・湯治」効果測定調査プロジェクト今年度の取り組みと今後の展開
 早坂信哉 氏 ((一財)日本健康開発財団 温泉医科学研究所 所長/東京都市大学 教授)
・伊豆ヘルスケア温泉イノベーション(ICOI)プロジェクト
 山崎浩希 氏 (静岡県経済産業部産業革新局新産業集積課 参事)
<チーム員活動事例紹介>
・豊後高田市における温泉地ウェルネスツーリズム実現の取り組み
 斉藤雅樹 氏(東海大学 人文学部 教授)
 ジュアンドヤスコ 氏((一社)日仏温泉・タラソテラピー・文化振興会SPALOHAS倶楽部 代表理事) )
・群馬県・川古温泉における湯治の様相と今後について
 林泉 氏(川古温泉浜屋旅館 代表/みなかみ町国民保養温泉地協議会 代表理事)
<意見交換会>
・テーマ1 温泉地におけるヘルスツーリズム/ウェルネスツーリズムを推進する上で必要なこと
・テーマ2 コロナ禍からの反転攻勢に向けて温泉地が取り組むべきこと

 

バックナンバー

※これまでに発行されたNEWS LETTERはこちらです。
NEWS LETTER No.1(平成31年1月25日発行)
NEWS LETTER No.2(平成31年3月22日発行)
NEWS LETTER No.3(令和元年9月5日発行)
NEWS LETTER No.4(令和元年11月12日発行)
NEWS LETTER No.5(令和2年2月10日発行)
NEWS LETTER No.6(令和2年3月17日発行)
NEWS LETTER No.7(令和2年8月17日発行)
NEWS LETTER No.8(令和2年11月9日発行)
NEWS LETTER No.9(令和3年2月22日発行)
NEWS LETTER No.10(令和3年3月22日発行)
NEWS LETTER No.11(令和3年3月22日発行)
NEWS LETTER No.12(令和3年12月2日発行)
NEWS LETTER No.13(令和4年2月25日発行)
NEWS LETTER No.14(令和4年3月14日発行)
NEWS LETTER No.15(令和4年5月26日発行)
NEWS LETTER No.16(令和4年9月27日発行)

【お問い合わせ】

「チーム 新・湯治」[令和2年度「チーム新・湯治」運営等実施業務]
(公益財団法人日本交通公社 チーム新・湯治係(後藤・守屋・磯貝・安谷))
 〒107-0062 東京都港区南青山二丁目7番29号 日本交通公社ビル
 TEL:03-5770-8440 FAX:03-5770-8359 E-mail :shintoji@jtb.or.jp