• ホーム
  • タグ別アーカイブ:人材育成

人材育成 :タグ一覧

観光まちづくりの現場で使える10の「時短」ツール [コラムvol.349]

 観光地域研究部 主任研究員 吉谷地裕  昨今、「時短家電」が流行しています。  食洗機や、乾燥機付洗濯機、フードプロセッサなどは家事の手間を大幅に減らしてくれます。我が家も某メーカーのロボット掃除機を購入し、掃除がずいぶん楽になりました。忙しい共働き家庭や子育て中の家庭など、マルチタスクな現代人の、手を抜けるところは抜きたいというニーズに合っているといえます。  他方、地域の熱 ...

観光振興の担い手[コラムvol.256]

 総務部企画課長・主任研究員 中野文彦 1.「観光振興の担い手」を考えよう  「地方創生」や「2020年オリンピック・パラリンピック」を踏まえ、全国各地で観光振興の計画づくり(以下、観光計画)が急ピッチで進められています。しかし、観光計画には決まった形はありません。各地の自然環境や歴史的な蓄積、農業や商工業、観光業、住民意識などに適した計画を自ら策定していかなくてはなりません。また「絵に描いた ...

琉球大学観光産業科学部 講義資料ダウンロード

 琉球大学の該当講義の受講者は、講義資料をダウンロードできます。このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。パスワード

若者視点からの角館とその周辺地域における観光の一考察 [コラムvol.234]

  企画課長  中野文彦  当財団では、調査研究の成果を活かした実践性を重視した講義を、大学と連携して行っています。今回は、立教大学観光学部にて、当財団の会長、志賀典人が特任教授として行っている講義の中から、「旅行産業演習1及び2(2年生と3年生の2つの講義)」の秋合宿についてご紹介します。 ●立教大学生と秋田に実習に訪れました  私は今年度から「旅行産業演習1及び2」に講義の補助として ...

立教大学

 立教大学「旅行産業論」「旅行産業演習」「旅行業経営実務」  次代の観光産業を担う人材育成を目的とした各講座を開講しています。  講義では、当財団が培ってきた調査研究の成果を織り交ぜながら、現場での経験に基づく現状認識、分析、そして旅行産業・観光産業が国際社会や日本経済社会に果たす役割と将来の見通しなどの議論を重視しています。ゲストスピーカーは旅行業界のビジネス最前線、とりわけ、旅行業界のリーデ ...

琉球大学

  「観光学特殊講義Ⅳ(沖縄の観光振興実践論)」  公益財団法人日本交通公社が現在及び過去に実施した沖縄を中心とした調査研究プロジェクト等を軸に、観光統計、インバウンド、観光計画、持続可能な観光地づくり、バリアフリー、まちあるき観光などについて解説します。特に、実際に現場で起きている市場変化やそれによって発生する課題、具体的な取組についての解説や議論を重視しています。  観光についての広い ...