• ホーム
  • タグ別アーカイブ:インバウンド

インバウンド :タグ一覧

新型コロナウイルスでどうなる?インバウンド市場 [コラムvol.415]

 観光経済研究部 上席主任研究員 川口明子  中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる感染症(新型肺炎)が猛威を振るっている。2020年2月17日現在の報道によれば、中国での感染者数は7万人を超えた。中国発のパッケージツアーは国内外ともに停止、日本に停泊したクルーズ船内では感染が拡大するなど、平常時には考えられない状況となっている。  まもなく2020年1月の訪日外客数が公表されるが、 ...

東京2020大会のその先へ―オリンピック・パラリンピックを契機としたインバウンド振興― [コラムvol.413]

 観光経済研究部 主任研究員 柿島あかね 東京2020大会がいよいよやってくる!  新年を迎え、今年はいよいよ東京にオリンピック・パラリンピックがやってきます。メディアでは連日オリンピック関連の報道がされ、街中を歩いていてもオリンピック・パラリンピック関係の文字が目に入る機会が増えました。一個人としては、昨年のRWC同様、東京を中心に日本全体が明るいムードに包まれることへの期待感もあります ...

旅行年報2019 Annual Report on the Tourism Trends Survey

  日本人や外国人の旅行市場や観光産業、観光地、観光政策などについて、各種統計資料や、当財団が実施した独自の調査結果をもとに、一年の動向を解説しています。発行年月2019年10月判型・ページ数 A4判 220ページ 価格本体価格 2,000円 + 税 ※オンライン書店(Amazon.co.jp)よりPOD版を発行中。 (本書は当サイトでの販売は行っておりません。) PDF形式で ...

温泉地での過ごし方を総合的にデザインする [コラムvol.410]

 観光地域研究部 上席主任研究員 岩崎比奈子  2019年も師走に入りました。冬の寒さが募ってくると、「温かい温泉に浸かりたいなぁ」という声が聞こえてきます。 誰もが「温泉好き」なのだろうか  「寒くなる」と「温かい温泉に浸かりたい」、「まとまった休暇が取れる」と「旅行に出かけて息抜きしたい」、こうした希望を満たしてくれるのが「温泉地へ出かけること」「温泉旅館に泊まること」でしょう。 ...

「DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査 (2019年度版)」を発行

  公益財団法人日本交通公社(会長 末永 安生、以下「JTBF」)は、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長 渡辺 一、以下「DBJ」)と共同で、「DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査(2019年度版)」を取りまとめた調査レポートを発行しました。  本調査は、DBJが2012年より継続的にアジア・欧米豪12地域(アジアは韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレー ...

DBJ・JTBF アジア・欧米豪 訪日外国人旅行者の意向調査(2019年度版)

  本調査は、株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)が2012年より継続的にアジア・欧米豪12地域(アジアは韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、欧米豪(アメリカ、オーストラリア、イギリス、フランス)は2016年より調査対象に追加)の旅行嗜好の変化や訪日経験の有無によるニーズの違いを把握することを目的に、海外旅行経験者を対象としたインターネットによるアンケート調査 ...

海外旅行の経験からインバウンド対応を考えると [コラムvol.404]

 観光政策研究部 上席主任研究員 守屋邦彦 はじめに  9月に入り、徐々に夏の雰囲気が薄れてきている感じがしますが、皆さんはこの夏どこかに旅行に出かけたでしょうか。私はこの夏、数年ぶりにプライベートで海外旅行に出かけました。  日ごろ仕事として、日本を訪れる外国人旅行者への対応をどうしていくべきか、国内の地域の方々とお話をしたり現場を見たりする機会があるわけですが、自分が訪問地にとっての ...

「2019年度第1回温泉まちづくり研究会」を開催しました(7月11日)

  7つの温泉地と当財団が共同で研究活動を進めている「温泉まちづくり研究会」。2019年度第1回研究会を7月11日(木)、当財団のライブラリー会議室で開催しました。概要は以下のとおりです。 -------------------------------------------------------------------------------- 【第1部】総会  (1)2018年 ...

「2018年度第3回温泉まちづくり研究会」を開催しました(3月1日)

  8つの温泉地と当財団が共同で研究活動を進めている「温泉まちづくり研究会」(2008年発足)。2018年度第3回研究会を3月1日(金)、当財団の地下ライブラリー会議室で開催しました。概要は以下のとおりです。 -------------------------------------------------------------------------------- 【開催挨拶】 ...

No.83 「観光ビジョン実現プログラム2019」に関する勉強会を開催しました

 2019年6月26日(水)に、当財団にて「観光ビジョン実現プログラム2019」について、有志による勉強会を開催しました。 当日は、観光庁観光戦略課 課長補佐(総括)の今井盾介氏を講師としてお迎えし、我が国の現在の観光政策の基幹をなす「明日の日本を支える観光ビジョン」、およびその単年度のアクションプログラムとなる「観光ビジョン実現プログラム2019」の概要についてご講演をいただき、その後質疑応答 ...

前のページへ次のページへ