• ホーム
  • タグ別アーカイブ:観光資源の保全と活用

観光資源の保全と活用 :タグ一覧

観光資源台帳

  “感動の源泉”となり得るもの、“人々を誘引する源泉”となり得るもののうち、観光の対象と認識されているものを、私たちは「観光資源」と呼びます。  わが国は美しく魅力的な観光資源にあふれています。  当財団では、全国津々浦々に存在する観光資源を丁寧に調べ上げ、それらを「観光資源台帳」としてとりまとめました。  なかでも、日本を代表し、日本全体のイメージの基調となるものを「特A級資源」(55件 ...

観光資源の評価に関する研究~“特別地域観光資源”の魅力と評価について(「観光文化234号」より)

 【PDF版「観光文化234号」】 観光資源研究の経緯と本研究の概要  当財団では、1968年(昭和43年)から観光資源の評価に関する研究に取り組んでいる。観光資源の魅力の基準を整理するとともに、その基準に沿って全国の観光資源を選定し「全国観光資源台帳」として取りまとめ、その台帳を適宜更新してきた。  近年では、2011年度(平成23年度)から2014年度(平成26年度)にかけて、観光活動の ...

観光資源の今日的価値基準の研究2

 【PDF版「観光文化222号」】   調査研究専門機関として50周年を迎えることを契機とし、当財団が長年にわたって継続してきた「全国観光資源台帳(1974年・1999年)」の趣旨を継承しつつ、今日の観光動向および観光活動の変化を勘案した「評価の枠組みの再構築」と「観光資源の再評価」を行った。 “今日的”の意味合い  「全国観光資源台帳」が作成された当時から現在に至るまでの観光を取り巻く ...

デスティネーション・マネジメントの潮流 (観光文化 234号)

  特集 デスティネーション・マネジメントの潮流  DMOはデスティネーション・マネジメント(Destination Management)およびデスティネーション・マーケティング(Destination Marketing)を担う組織とされ、観光による地域振興の司令塔として期待されている。  もともと、マネジメントもマーケティングも企業経営用語であるが、地域を企業に置き換え ...

地域の実践者から得る示唆と大いなる刺激 [コラムvol.348]

 観光地域研究部 次長 主席研究員 吉澤清良 秋ノ宮温泉郷の現状と地域力ワークスやまもりの取組  過疎化や高齢化が顕著な農山村においても、旅行者の価値観の変化などを背景に、農山村の風景や農業、田舎の暮らしそのものを活かした取り組みが、さらに進展しつつある。当財団機関誌「観光文化232号」(2017年1月発行)では、責任者を務めて、「地方創生時代における農山村と観光」を特集したが、その一例と ...

台湾南部(高雄、墾丁、屏東)を訪れて [コラムvol.346]

 観光政策研究部 主任研究員 守屋邦彦  先月、台湾の南部エリアを訪れる機会があった。訪問の主たる目的は、高雄の国立台湾応用科技大学にて開催された「台日地方観光論壇」において、「日本における観光による地方創生の現状」と題した発表をするためであった(同論壇の概要はフォトレポートNo.54を参照)が、今回のコラムでは、現地を訪れたりお会いした方々と交流したりしたことにより得られた気づきをお伝えし ...

「命」を考える観光 ~山口県長門市におけるテーマ観光の可能性~ [コラムvol.345]

 観光政策研究部 主任研究員 牧野博明  本年1月に、山口県長門市を訪れる機会がありました。長門市といえば、最近では2016年12月15日(木)~16日(金)に日露首脳会談が行われたこと、そして2016年9月2日には「長門湯本温泉観光まちづくり計画」が発表されたことで注目を集めている地域です。このほかにも、詩人・金子みすゞの生家(現在は記念館として活用)、2015年3月30日にCNNが発表した「 ...

JTBFの持続可能性指標に係る取り組み [コラムvol.343]

 観光地域研究部 主任研究員 中島泰 持続可能な観光国際年  今年2017年は、国連の定める「持続可能な観光国際年(International Year of Sustainable Tourism for Development)」となっています。国連による決議文の中では、観光が経済を潤す重要な役割を持つ一方で、コントロールが不十分な場合には伝承文化・古代遺産の消滅や、脆弱で貴重な自然環 ...

国立公園に関する旅行意識 ~JTBF旅行意識調査トピックス~

 当財団では、日本人の旅行意識に関する調査を毎年実施し、その結果の一部は、10月発行の「旅行年報」に掲載しています。 今回は、調査結果の中から、2016年3月に政府がとりまとめた『明日の日本を支える観光ビジョン』の中で活用が促されている国立公園をとりあげます。 国民の約6割、国立公園を訪問したい 参加したい旅行について尋ねたところ、 「日本の国立公園を訪れる旅行」への参加 ...

外国人観光客の消費を地域経済活性化につなげるには (観光文化 233号)

  特集 外国人観光客の消費を地域経済活性化につなげるには  訪日外国人市場の成熟化やLCCなどの登場で今後はFITが進展し、地方への訪問頻度が増えることが予想される中、外国人観光客の消費を地域経済活性化に結び付けるという視点が重要となります。  本特集ではこうした視点に立ち、インバウンド先進観光地の中長期的な動向と施策の変遷(特集2)や、観光地での消費活動別に先進的な事例( ...

前のページへ次のページへ