アジアのFIT客を地域へ呼び込む (観光文化 219号)

2013.10.10

観光文化219

特集  アジアのFIT客を地域へ呼び込む
 

アジア圏からのFIT客(個人旅行の外国人客)をわが国の大都市圏以外の地域に呼び込み、インバウンド市場の成熟化を目指すことで、今後どのような可能性があるのでしょうか。
それを実現するためには、どのような方策と工夫が必要になるのか。そして地域にふさわしい誘致施策の在り方をテーマに、旅行者が出発する発地および旅行者が到着する受地の両サイドの視点から考察します。発地として台湾の旅行市場の状況を、受地として温泉地の旅館の取り組み事例を取り上げ、FIT客を受け入れるための環境づくりについて考えます。

発行年月
2013年10月
判型・ページ数
A4判 40ページ
価格
本体価格 1,000円 + 税
※価格の改定を行いました。

※オンライン書店(Amazon.co.jp)にてPOD版を発行中。
  (本書は当サイトでの販売は行っておりません。)
※年間定期購読はこちら

PDF版】 目次をクリックするとご覧いただけます。
 ※ PDF版の転載はご遠慮ください。

機関誌「観光文化」 バックナンバー