出版

書籍のご購入についてはこちら

機関誌 観光文化

  • 古書から学ぶ(観光文化 239号)
    旅の図書館は今年で開設40周年を迎えます。開設以来、観光・旅行に関する最新の図書や雑誌に加え、明治・大正・昭和戦前期の古書や地誌、社史といった古い資料も収集してきました。
    こうした古書の中には、その分野、その時代において大きな影響を与えたものや、現代にも通じる示唆を投げかけるものも多く存在します。また、思わぬ発見やアイデアの宝庫であることに気づかされます。
    本特集では、古書を活用しながら研究を進めている先生方に、それぞれの分野の歴史を語る上で欠かせない古書や、ご自身の研究において影響を受けた古書をご紹介いただいています。古書の魅力や古書から学ぶ面白さを知っていただき、古書を手に取るきっかけとしていただけたら幸いです。
    発行年月
    2018年10月
    判型・ページ数
    A4判 60ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
  • インバウンド時代の観光振興財源(観光文化 238号)
    経済のサービス化と、人口の縮小のなか、「観光」は地域経済振興のエンジンとして期待される存在である。しかしながら、観光振興に伴う取り組みは広範におよび、難易度が高い取り組みも少なくない。
    これらの取り組みを着実に展開するには、多様な事業を持続的に展開できるだけの財源を有することが必要との認識が高まりつつある。そして、その財源として、法定外目的税としての宿泊税の導入や、入湯税の増税などが各地で検討されているが、税に対するアレルギーや誤解も多いのが実情である。
    そこで、本特集では、宿泊税などの国内外の事例や制度を取り上げ、観光振興財源の導入と活用に向けた提言を行う。
    発行年月
    2018年7月
    判型・ページ数
    A4判 57ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
  • これからの地域交通と観光(観光文化 237号)
    地域交通をめぐる環境変化はめまぐるしく、ICT、EVなど新しい技術の進展や自動運転導入へ向けた社会実験、また、BRT(Bus Rapid Transit)、公共交通空白地有償運送、貨客混載といった新しい交通システムの導入が進んでいます。一方、観光市場においては、インバウンド市場の急伸に加え、国内旅行も含めたFIT化が進展していて、地域交通の重要性も高まっています。
    本特集では、こうした環境変化の中、高齢化や人手不足等の諸課題を抱えた地域が公共交通を梃子に地域づくりを進めていく際に、観光はどのように寄与することができるのかについて、研究者の意見や先進事例の取材を通じて考察します。
    発行年月
    2018年4月
    判型・ページ数
    A4判 53ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
  • 人生に旅を!節目旅行ノススメ(観光文化 236号)
    昨今は特に訪日外国人観光客が注目されがちであるが、日本人の国内旅行需要の拡大にも目をむけていく必要がある。特に人生の節目と旅行を結びつけることができれば、新規需要やリピーターの獲得にもつながり、地域(観光地)の活性化にもつながることが期待される。
    本特集では、節目旅行の意義や実態を整理し、節目旅行需要創出に向けた地域の取り組み方法や特徴を紹介している。その上で、今後の節目旅行の可能性や節目旅行誘致に取り組む地域の留意点などについて考察している。
    発行年月
    2018年1月
    判型・ページ数
    A4判 66ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
  • バックナンバー定期購読のご案内

旅行・観光市場

  • 旅行年報2018
    旅行年報2018 Annual Report on the Tourism Trends Survey
    日本人やインバウンドの旅行市場をはじめ、観光産業、観光地、観光政策などについて、各種統計資料や、当財団が実施した独自の調査結果をもとに、直近一年の動向を概観しています。
    2014年発行分からは、これまで発行してきた『旅行者動向』、『Market Insight』で取り扱っていた日本人の国内旅行や海外旅行に関する意識調査結果を組み込んだ形でリニューアルを行いました。
    発行年月
    2018年10月
    判型・ページ数
    A4判 217ページ
    価格
    本体価格 2,000円 + 税
    バックナンバー
  • 旅行者動向2013
    旅行者動向2013 ~国内旅行マーケットの実態と旅行者の志向~
    日本人旅行者の実態や意識について独自に「全国旅行者動向調査」を毎年実施し、その結果を様々な切り口で分析、発行しています。
    旅行・観光関連の政策立案や事業展開などに幅広く活用していただけるマーケティングデータ集です。
    発行年月
    2013年11月
    判型・ページ数
    A4判 90ページ(全ページ2色カラー)
    価格
    本体価格 4,762円 + 税
    バックナンバー
  • Market Insight 日本人海外旅行市場の動向
    Market Insight 日本人海外旅行市場の動向
    日本人海外旅行マーケットの最新動向と構造的な変動要因について、独自調査に基づいて解説しています。公益財団法人日本交通公社の独自調査をもとに、変化の下に働く中・長期的ダイナミズムを明らかにしています。
    ※2013年版をもちまして廃刊し、主な内容は「旅行年報」に統合しました
    発行年月
    2013年7月
    判型・ページ数
    A4判 74ページ(フルカラー)
    価格
    本体価格 10,000円 + 税
    バックナンバー
  • Market Insight  Trends of the Japanese Overseas Travel Market
    Market Insight  Trends of the Japanese Overseas Travel Market
    “Market Insight 2013 - Trends of the Japanese Overseas Travel Market” will provide you with the outcome of in-depth research on the Japanese outbound market today. The Market Insight 2013 gives you not only the market profile but also dynamics which makes changes to the market structure. It will show you what happened to the market in the last decade as well as major findings from the latest survey. Through the understanding of those market changes, you will get an overview of the Japanese future market to your destinations.
    ※2013年版をもちまして廃刊し、主な内容は「旅行年報」に統合しました
    発行年月
    2013年7月
    判型・ページ数
    74ページ
    価格
    本体価格 10,000円 + 税
    バックナンバー
  • 観光経済レポート
    観光経済レポート
    全国1,800自治体への「観光地動向調査」、2千軒の宿泊施設を対象とした「宿泊客動向調査」を実施し、年に4回、国内観光市場の動向をとりまとめています。
    現地取材やデータ分析によるトピックスレポートも掲載しています。
    ※2007年より国土交通省が『宿泊旅行統計』を整備したことを踏まえて、今年度を以て調査を終了させて頂く運びとなりました。
    発行年月
    2008年3月
    判型・ページ数
    A4判 40ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
    バックナンバー
  • 旅行の見通し
    旅行の見通し
    旅行者動向の趨勢を把握するため、ツーリズム産業を代表する方や有識者などを対象にアンケート調査を実施し、旅行マーケットの見通し、注目するトレンドや業界動向などについて取りまとめているものです。
    発行年月
    2007年12月
    判型・ページ数
    A4判 32ページ
    価格
    本体価格 3,000円 + 税
    バックナンバー

講義録

  • h28kankouchikeiei-cover
    観光地経営講座講義録
    観光による地域振興を志す方々を対象とした当財団主催の観光実践講座の講義録です。講師陣は各地の現場で活躍している実践家ばかり。成功につながるビジョンや考え方、具体的な課題解決策について、熱のこもった言葉を再現しながら、わかりやすく編集しています。
    ※平成25年以前は「観光実践講座講義録」です。
    発行年月
    2017年3月
    判型・ページ数
    A4判 74ページ
    価格
    本体価格 1,000円 + 税
    バックナンバー
  • シンポジウム採録集
    シンポジウム採録集
    当財団主催のシンポジウムでは、旅行市場の分析に加え、時代を強く意識したテーマを設定したパネルディスカッションを行ってきました。事前に取材や調査研究を行い、実践家をゲスト講師に招いています。成果をあげる発想力や行動様式は、時や情勢を超えて役立つ多くのヒントを含んでいます。
    発行年月
    2012年6月
    判型・ページ数
    A4判 46ページ
    価格
    本体価格 1,905円 + 税
    バックナンバー

自主研究論文集

  • 自主研究レポート
    自主研究レポート
    当財団研究員が取り組んでいる自主研究を、観光文化に関する基礎的研究、観光による地域振興に関する研究、旅行・観光の市場に注目した先端的研究、東日本大震災からの復興に関する研究など、分野別にまとめたレポート集です。
    発行年月
    2012年8月
    判型・ページ数
    A4判 122ページ
    価格
    本体価格 2,858円 + 税
    バックナンバー

観光資源写真集

  • 『美しき日本 旅の風光』 Excellent Japan ―A Scenic Portfolio
    『美しき日本 旅の風光』 Excellent Japan ―A Scenic Portfolio
    本書は、公益財団法人日本交通公社が調査研究専門機関として50周年を迎えたのにあたり、長年取り組んでまいりました「日本における観光資源の評価に関する研究」の成果を基に監修し、写真集「美しき日本 -旅の風光」として、JTBパブリッシングが発行したものです。
    発行年月
    2014年5月
    判型・ページ数
    A4判 オールカラー288ページ
    価格
    本体価格 3,000円 + 税

観光地づくり・まちづくり

  • 観光地づくりオーラルヒストリー
    観光地づくりオーラルヒストリー <観光計画・観光地づくりの要諦を探る>
    当財団の自主研究(観光文化振興事業)として行われた『これからの観光地づくりと観光計画に関する研究』の一部を「観光地づくりオーラルヒストリー」として取りまとめ、発刊したものです。
    わが国において先導的に観光計画の策定や観光地づくりに取り組んできたフィジカルプランナー10名へのインタビュー結果をまとめています。
    発行年月
    2017年8月
    判型・ページ数
    A4判 174ページ
    価格
    本体価格 1,500円 + 税
  • 観光地経営の視点と実践
    観光地経営の視点と実践
    昨今の市場環境の変化に対応し、既存の観光地が活性化していくために、観光地全体をマネジメントしていく「観光地経営」という考え方が重要となります。本書では、それを実現させるためのポイントを8つの視点から提言するとともに、参考となる実践例を全国10カ所取り上げ、その学ぶべき点について丁寧に解説しています。
    当財団が旅行・観光分野を専門とする調査研究機関となって50周年の記念事業の一環として発刊されました。
    発行年月
    2013年12月
    判型・ページ数
    B5判 230ページ
    価格
    本体価格 2,800円 + 税
  • 観光読本
    観光読本
    国民一人一人にとっての観光活動の選択肢が増える中で、個の人生を豊かにするために、美しい観光資源、歴史ある観光資源をじっくり味わう観光旅行が大切になっています。本書は、東洋経済新報社の読本シリーズとして1994年の初版刊行から10年を経て、内容を大きく見直したものです。観光全般に関する基本的な内容について、客観データや現象を解説しています。
    発行年月
    2004年7月
    判型・ページ数
    A5判 304ページ
    価格
    本体価格 2,200円 + 税
  • コミュニティベースドツーリズム研究~世界の実践事例に学ぶ成功の鍵
    コミュニティベースドツーリズム研究~世界の実践事例に学ぶ成功の鍵
    観光を本当の意味で地域にとってプラスのものとしていくためには様々な課題が存在します。この研究では、地域コミュニティがしっかりとした自律性を持って観光振興に取り組んでいる例を広く海外にもとめ、中国貴州省の少数民族観光、ブータン王国、ニュージーランドのマオリによる観光の3つを対象に取り上げました。
    発行年月
    2010年3月
    判型・ページ数
    B5判 236ページ
    価格
    本体価格 3,000円 + 税
  • 都市観光でまちづくり
    都市観光でまちづくり
    観光事業者やその他の企業人、自治体関係者、芸術家、マスコミ、学者など多様なメンバーで構成される「都市観光を創る会」での議論をまとめた、都市観光推進の入門書です。都市観光成功の秘訣である「住んでよし、訪れてよしのまちづくり」に向けた取り組み事例も紹介しています。
    発行年月
    2003年10月
    判型・ページ数
    A5変判 230ページ
    価格
    本体価格 2,400円 + 税
  • 魅せる農村景観
    魅せる農村~デザイン手法と観光活用へのヒント
    農村景観を観光活用するための基本的な考え方を、全国の事例を紹介する事例編と、保全・形成・観光活用の手法編にわけ、わかりやすくまとめた手引書です。
    発行年月
    2004年3月末
    判型・ページ数
    A4変形 192ページ
    価格
    本体価格 2,762円 + 税

インバウンド

  • ―育て、磨き、輝かせる― インバウンドの消費促進と地域経済活性化
    ―育て、磨き、輝かせる― インバウンドの消費促進と地域経済活性化
    インバウンドによる経済効果を高めるにあたって重要な「①訪日外国人旅行者を“増やす”」「②訪日外国人旅行者の消費単価を“上げる”」「③域内調達率を“高める”」を実現するために必要な視点を整理し、視点ごとに先進事例を紹介しています。 課題や苦悩をどう乗り越えたかにも注目し、インバウンド需要を地域経済活性化に結びつけていくためのヒントがみつかります。
    発行年月
    2018年6月
    判型・ページ数
    A5判 187ページ
    価格
    本体価格 2,200円 + 税
  • 地域の“とがった”に学ぶ インバウンド推進のツボ
    地域の“とがった”に学ぶ インバウンド推進のツボ
    数多くの地域がインバウンドを推進する中で地域間競争を勝ち抜いていくためには、地域特性や強みを徹底的に磨き上げ、旅先としての価値を高めている地域、即ち“とがった”何かを持ち合わせている地域でなければ埋没してしまいます。本書はこうした点を踏まえ、規模や立地、資源などの面でそれぞれ異なる特徴を持った6つの地域の“とがった”を紹介し、そこから見えてくる、地域によるインバウンド推進の“ツボ”を明らかにしようと試みるものです。
    発行年月
    2011年5月
    判型・ページ数
    A5判 70ページ
    価格
    本体価格 1,800円
  • 地域の“とがった”に学ぶ インバウンド推進のツボ2
    地域の“とがった”に学ぶ インバウンド推進のツボ2
    2011年に発行した『地域の“とがった”に学ぶ インバウンド推進のツボ』の続編であり、第1弾と同じく、それぞれ特徴の異なる地域の“とがった”を紹介することで、そこから見えてくる、地域によるインバウンド推進の“ツボ”を明らかにしようと試みるものです。第2弾となる本書では、インバウンドはもちろん、これまで観光そのものについてもそれほど縁のなかった地域にも参考としていただけるよう、主に「資源の見つけ方や活かし方」に関する“とがった”を中心に取り上げています。
    発行年月
    2012年5月
    判型・ページ数
    A5判 70ページ
    価格
    本体価格 1,800円 + 税

温泉地

  • 温泉まちづくり 温泉まちづくり研究会ディスカッション記録
    温泉まちづくり 温泉まちづくり研究会 総括レポート
    本書は「温泉まちづくり研究会」にて議論を行った結果を年度ごとにとりまとめたものです。全国の温泉地の方々がよりよい温泉まちづくりに向け、具体的なアクションを起こすヒントになる一冊です。
    発行年月
    2017年3月
    判型・ページ数
    A4判 93ページ
    価格
    本体価格 1,500円 + 税
    バックナンバー
  • 温泉地再生 地域の知恵が魅力を紡ぐ
    温泉地再生 地域の知恵が魅力を紡ぐ
    本書は全国から11箇所の元気な温泉地を選び、その活気が生まれるに至ったプロセスをたどることで、そこから具体的な行動のヒントを読みとっています。さらに、全国の温泉地で活躍する7人のリーダーに、温泉地の本質的な価値や地域の将来展望についてヒアリングを行っています。温泉地は再び誇りを取り戻し、現代人にとって"なくてはならない存在"となるはず。そのためにどうしたらいいのか、最終章では、豊富なデータや他分野のマーケティング手法、あるいは温泉地の空間構造論を用いて具体的なヒントを探っています。
    発行年月
    2008年6月
    判型・ページ数
    A4判 208ページ
    価格
    本体価格 2,000円 + 税

エコツーリズム

  • エコツーリズム さあ、はじめよう
    エコツーリズム さあ、はじめよう
    エコツーリズムとは何か、推進の手順とその重要なカギとなるルールとガイダンスとは、そして地域資源の保全と持続的利用を可能とする資源管理のあり方などをまとめた、エコツーリズムを推進する方に向けた手引書です。2003年に設置された「エコツーリズム推進会議」(議長:小池百合子環境大臣)での議論を環境省と当財団が編集したものです。
    発行年月
    2004年11月
    判型・ページ数
    A5判 212ページ
    価格
    本体価格 1,429円 + 税
  • 実践講座インタープリテーション
    実践講座インタープリテーション
    インタープリター(自然ガイド)実践者向けの参考書。楽しいツアー作りのためのプログラム開発方法やメッセージを伝えるテクニックを、豊富な実例とともに解説いたします。
    発行年月
    2002年5月
    判型・ページ数
    A5判 242ページ
    価格
    本体価格 1,429円 + 税
  • 自然ガイドのためのおもしろヒントブック
    自然ガイドのためのおもしろヒントブック
    自然ガイドツアー・プログラム作りのための素材集。自然の題材が発するメッセージを数多く収集しています。
    発行年月
    2002年5月
    判型・ページ数
    A5判 256ページ
    価格
    本体価格 1,429円 + 税
  • 魅力ある自然ガイドツアーづくりの手引き
    魅力ある自然ガイドツアーづくりの手引き
    自然ガイド(インタープリテーション)ツアーを地域で具体的にどのように進めていくのか、地域の実情に応じて解説しています。ツアー体験者の「生の声」も多数収録、参加者の満足度も重視した内容です。
    発行年月
    2005年3月
    判型・ページ数
    A5判 140ページ
    価格
    本体価格 1,524円 + 税
  • 自然保護とサステイナブル・ツーリズム
    自然保護とサステイナブル・ツーリズム
    IUCN(国際自然保護連合)の“Sustainable Tourism in Protected Areas”の翻訳書です。国立公園などの自然保護地域におけるツーリズムと資源保全のあり方、利用と保全をめぐるサステイナビリティをどのように実現させていくか、各国の先進事例に学びつつ、具体的なガイドラインを示しています。
    発行年月
    2005年4月
    判型・ページ数
    A5判 368ページ
    価格
    本体価格 2,200円 + 税
  • エコツーリズム教本~先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイド
    エコツーリズム教本~先進国オーストラリアに学ぶ実践ガイド
    スー・ビートン女史による「ECO TOURISM:A PRACTICAL GUIDE FOR RURAL COMMUNITIES」1998の翻訳書です。オーストラリアやニュージーランドで実際に行われている実践例や研究結果を併用しながら、エコツーリズムの持ついろいろな側面をわかりやすく網羅的に解説しています。地域コミュニティーとの良好な関係づくりがエコツーリズムの成功に不可欠とする視点から論じられています。
    発行年月
    2002年4月
    判型・ページ数
    A5判 320ページ
    価格
    本体価格 2,400円 + 税

産業観光

  • 産業観光への取り組み
    産業観光への取り組み
    全国の地域活性化や地域観光に関わる人々、商工業者、自治体、NPO等から熱い注目を集めている「産業観光」への取り組みと「着地型旅行商品(地域の側でつくる旅行商品)」について、産業観光先進地(国内20事例、海外3事例)を例に、多くの写真とともにわかりやすく体系的に、さらに今後のあり方、取り組み方について紹介した業界初の本です。
    横浜商科大学教授羽田耕治氏、財団法人社会経済生産性本部余暇創研丁野朗氏が執筆・監修、JR東海相談役須田寛氏が推薦。
    発行年月
    2007年10月1日
    判型・ページ数
    B5判 134ページ
    価格
    本体価格 2,000円 + 税

旅行業・宿泊業

  • 旅行産業論
    旅行産業論
    立教大学観光学部で2013年より開講している「旅行産業論」「旅行業経営実務」の講義内容を、同学部内に設けた旅行産業研究会において精査し、旅行産業の実態を俯瞰できるよう再構成するとともに、立教大学の教員を中心としたメンバーにより学術的、俯瞰的視点からの論説を加えたものです。旅行業をこれから目指す方をはじめ、旅行・観光産業に携わる方にとって、旅行業をより立体的、客観的に把握でき、旅行業の全体像を学ぶことのできるものとしています。
    発行年月
    2016年2月
    判型・ページ数
    A5判 218ページ
    価格
    本体価格 2,000円 + 税
  • 21世紀旅館経営の課題 ~10年後を生き残るために~
    21世紀旅館経営の課題 ~10年後を生き残るために~
    これまでの旅館と温泉街・観光地、旅館と旅行業の関係について見直し、これからの旅館が生き残る道について提案しています。
    発行年月
    2002年5月
    判型・ページ数
    A4判 78ページ
    価格
    本体価格 953円 + 税

その他

  • THE PATH TO FREEDOM~Japanese Help for Jewish Refugees
    THE PATH TO FREEDOM~Japanese Help for Jewish Refugees
    第2次大戦中、ユダヤ難民移送を支えたJTB職員の記録。当財団機関誌『観光文化』 150・151号に収録された「記録 ユダヤ難民に“自由への道”をひらいた人々」の英訳書です。
    発行年月
    2002年
    判型・ページ数
    A4判 38ページ
    価格
    本体価格 2,858円 + 税