ギャラリー

 当財団(日本交通公社ビル)のエントランスにあるギャラリーでは、当財団の沿革を紹介する常設展示をはじめ、定期的に研究成果などの紹介をする企画展示を行っています。

<常設展>

  • 観光を通じた豊かな社会の実現に向けて

<現在開催中の企画展>

    「旅の図書館が誇る蔵書のすべて」(2018年1月~3月)

 1978年の開設当時より、当館は観光・旅行の専門図書館として、観光に関する様々な図書・資料を収集してきました。
 2016年10月の移転・リニューアルの際には

 ◎(公財)日本交通公社の研究本部が所有していた図書や報告書の一体化
 ◎ 独自の図書分類の構築
 ◎ 専門性・希少性の高い蔵書の公開

 などを行いながら、「観光の研究や実務に役立つ図書館」としてリニューアルオープンしました。

 今回は、当館が40年をかけて収集してきた蔵書の概要をご紹介します。

「旅の図書館が誇る蔵書のすべて」パネルはこちら

gallery-kikaku-2018-1-2

<これまでの企画展>