観光研究の今日的課題とこれからを考える (観光文化 220号)

2014.01.10

観光文化220

特集  観光研究の今日的課題とこれからを考える
―公益財団法人日本交通公社 調査研究専門機関化50周年記念

当財団が1912年(明治45年・大正元年)に創立され1世紀、1963年(昭和38年)の改組によって観光および旅行に関する調査研究の専門機関として半世紀。この間、わが国の「観光」のあり方は大きく変遷してきました。そのなかにあって、「観光研究」や「観光学」は、どのような役割を果たし、何がなせなかったのか、当財団のこれまでの事業、研究活動とも照らし合わせつつ、建設的に検証したうえで、今後、当財団が果たすべき役割を、調査研究専門機関化50周年記念号として考察します。

発行年月
2014年1月
判型・ページ数
A4判 56ページ
価格
本体価格 1,000円 + 税
※価格の改定を行いました。

※オンライン書店(Amazon.co.jp)にてPOD版を発行中。
  (本書は当サイトでの販売は行っておりません。)
※年間定期購読はこちら

PDF版】 目次をクリックするとご覧いただけます。
 ※ PDF版の転載はご遠慮ください。

機関誌「観光文化」 バックナンバー