指標を活用した持続可能な観光地の管理・運営 (観光文化 216号)

2013.01.08

観光文化216

特集  指標を活用した持続可能な観光地の管理・運営
―世界の動向と国内での適用に向けて

今号の特集テーマは、指標(indicators)を活用した観光地のマネジメント(管理・運営)です。
観光地が持続的であるためには、観光客の満足度や、地域経済の状況、地域資源の状態などを表す客観的なものさし(指標)をあらかじめ設定すること。
そして継続的な測定と、その結果を評価することが必要だという考え方です。
欧米を中心に重ねられてきた持続可能性指標の研究と実践の一端に触れるとともに、わが国での適用を探ります。

発行年月
2013年1月
判型・ページ数
A4判 44ページ
価格
本体価格 1,000円 + 税
※価格の改定を行いました。

※オンライン書店(Amazon.co.jp)にてPOD版を発行中。
  (本書は当サイトでの販売は行っておりません。)
※年間定期購読はこちら

PDF版】 目次をクリックするとご覧いただけます。
 ※ PDF版の転載はご遠慮ください。

機関誌「観光文化」 バックナンバー