最新刊:観光地経営講座講義録

2021年度観光地経営講座講義録 観光地の“強さ”とは何か? ~経験価値に立脚する原点回帰の観光地経営~

HP-top

 本書は、2021年7⽉9⽇(金)・19⽇(月)の2⽇間にわたり開催した「観光地経営講座」の中から、4つのオンライン講義と、軽井沢現地研修でのオリエンテーションとグループワークの内容をまとめた講義録です。

 今回の講座では、「観光地の“強さ”とは何か?~経験価値に立脚する原点回帰の観光地経営~」をテーマとしました。
 新型コロナウイルスの国際的な感染拡大によって、観光地、観光産業への打撃は長期化しています。一方で、コロナ禍においても来訪者や移住者が集まる地域も見受けられます。こうした地域は、地域ならではの核となる特徴や強みを活かした「経験価値」を形にしているとともに、顧客のみならず、ともに観光事業に取り組む関係者や地元住民との間に、強固な「信頼関係」が構築できていることがうかがえます。

 先が見えない状況だからこそ必要な、長期的視点に基づいた地域のブランディングや、様々なリスクにも揺るがない観光地経営のヒントが散りばめられている一冊となっています。本講座及び本書をきっかけに、具体的なアクションにつながれば幸いです。

2021年度観光地経営講座の詳細はこちら

発行年月
2021年10月
判型・ページ数
A4判 60ページ
価格
定価1,100円(本体1,000円 + 税)

オンライン書店(Amazon.co.jp)よりPOD版を発行予定
(本書は当サイトでの販売は行っておりません)

【PDF版・全文無料】2021年度観光地経営講座講義録 ※PDF版の転載はご遠慮ください

◆2021年度観光地経営講座講義録(全ページPDF)

※下記の各タイトルをクリックすると章ごとのファイルをご覧いただけます。

※講師の所属・役職は講座開催時のものです。


観光地経営講座・観光実践講座 講義録 バックナンバー