磯貝 友希(研究員略歴)

2019.07.03
磯貝友希
磯貝 友希(ISOGAI Yuki)観光地域研究部 研究員
大学院では日本の中世文学を専攻し、主として『平家物語』に取りあげられる説話の成り立ちや変化を研究しておりました。また、『平家物語』に登場する史跡をはじめ、国内外を旅する中で、「歴史文化と観光」というテーマに強い興味を持つようになりました。
 今は特に、地域を尊重しながら、その土地の文化を生かすような観光に関心があります。異なる分野からの挑戦ですが、日々新しいことを吸収し、早く皆様のお役に立てるよう成長していきたいと思っております。

<専門領域>

地域の歴史・文化を活用した観光地づくり

<主な実績>

自主研究

  • 自然観光地の管理運営のあり方に関する研究(2018年度)

受託調査研究

  • 外国人観光客実態調査事業(2018年度:沖縄県)
  • 「国立公園満喫プロジェクト」推進業務(2018年度:環境省)
  • 地域における観光まちづくりアドバイザー登録制度の構築事業実施委託(2018年度:東京観光財団)
  • 「はちのへエリア地域連携DMO」地域ブランドコンセプト構築事業業務委託(2018年度:八戸広域観光推進協議会)

<略歴>

職歴

2018年4月 公益財団法人日本交通公社 研究員

学歴

2018年3月 早稲田大学大学院文学研究科人文科学専攻日本語日本文学コース 修士課程修了

学会

出身地

東京都

研究員コラム

(最終更新:2019.7.1)