たびとしょCafe

2018.01.10

「たびとしょCafe」とは

★たびとしょcafeロゴ

 旅の図書館では、図書館という場を活用して、観光研究者や観光の実務に関わる方々に自由な交流の場をご提供したいと考え、2014年度より定期的に「たびとしょCafe」を開催しています。

 これまでに11回開催し、観光研究者、学生、観光行政に関わる方、観光事業者など様々な方にご参加いただきました。

次回開催予定の「たびとしょCafe」

 【「第12回たびとしょCafe」の概要】

 人は誰でも自然と旅することができるでしょうか。たとえば食べ方、話し方、そして歩き方さえ、人は何年もかけて学びます。

 同じように旅は必ずしも自然な行動ではない、と考えることができます。なかでも近代に整備され、社会とともに変化し続ける観光(ツーリズム)には、自明視せずに意識的に学び、多角的かつ批判的に考え、よりよい観光文化を探求するためのルートがある、と考えることができます。

 今回は、こうしたツーリズム・リテラシーの共同研究に取り組む山口誠氏をお招きし、その考え方のエッセンスをお聞きしたうえで、旅行需要の創出や旅行事業の再活性化に向けた産官学連携のあり方と、新たな観光文化の創出について考えたいと思います。

詳しいご案内チラシはこちら

テーマ ツーリズム・リテラシーという考え方 ~産官学の連携と新たな観光文化の創出へ~
ゲストスピーカー 山口 誠 氏(獨協大学外国語学部交流文化学科 教授)
日時 2018年2月8日(木) 18:00~20:00
場所 (公財)日本交通公社 ライブラリーホール
(〒107-0062東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル)
定員 20名(先着申込順)
※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費 500円
申込方法 以下、申し込みフォームよりお申し込みください。
→定員に達したためお申し込みを締め切らせていただきました。
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (福永・清水)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:tabitosho@jtb.or.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29

過去に開催した「たびとしょCafe」について

たびとしょCafe たびとしょCafe
たびとしょCafe たびとしょCafe

参加者から

第4回たびとしょCafeにご参加いただいた長野大学環境ツーリズム学部客員教授 
(株)田園プラザ川場 取締役会長 三田育雄氏からご自身の取り組みを詳細にとりまとめた
レポートをご寄稿いただきましたので、ご紹介します。(2016.3.1)

“道の駅”からの地域振興-「田園プラザ川場」の事例から【PDF形式(407KB)】