たびとしょCafe

2017.07.20

「たびとしょCafe」とは

★たびとしょcafeロゴ

 旅の図書館では、図書館という場を活用して、観光研究者や観光の実務に関わる方々に自由な交流の場をご提供したいと考え、2014年度より定期的に「たびとしょCafe」を開催しています。

 これまでに9回開催し、観光研究者、学生、観光行政に関わる方、観光事業者など様々な方にご参加いただきました。

今後開催予定の「たびとしょCafe」

 【「第10回たびとしょCafe」の概要】

 当財団では全国の観光資源の客観的・総合的評価の必要性を認識し、1968 年に自主研究「観光資源調査の手法」を実施しました。その後、受託調査を契機に「全国観光資源台帳」を整理し、観光計画策定や観光レクリエーション適地選定、持続可能な観光地づくりなどさまざまな場面で活用してきました。

 一方で、変化する観光動向及び観光活動を勘案し、1999 年、2011 年には評価の見直しを実施。2014 年には特A級及びA級資源を掲載した『美しき日本-旅の風光』を発刊しました。

 今回は、特別地域観光資源(B級資源)の公開(2017 年7 月)に際し、本研究会のアドバイザーを務めていただいた溝尾良隆氏(立教大学名誉教授)をお招きし、観光資源評価の意義や検討経過で見えてきたことなどをお話いただきます。観光活動が多様化していくなかで、日本の魅力の原点とは何か、地域として地元の資源をどのように捉え、どのように魅力づくりをおこなっていくべきかについて考えてみたいと思います。

テーマ 「観光資源評価」から考える日本の魅力の原点
~観光資源の見方、見せ方~
ゲストスピーカー 溝尾 良隆 氏(立教大学名誉教授)
日時 2017年8月21日(月) 17:30~19:30
場所 (公財)日本交通公社 ライブラリーホール
(〒107-0062東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル)
定員 20名程度(先着申込順)
参加費 500円(お1人様/軽食・飲み物付き)
申込方法 以下、申し込みフォームよりお申し込みください。
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (福永・清水)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:tabitosho@jtb.or.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29

詳しいご案内チラシはこちら

過去に開催した「たびとしょCafe」について

たびとしょCafe たびとしょCafe
たびとしょCafe たびとしょCafe

参加者から

第4回たびとしょCafeにご参加いただいた長野大学環境ツーリズム学部客員教授 
(株)田園プラザ川場 取締役会長 三田育雄氏からご自身の取り組みを詳細にとりまとめた
レポートをご寄稿いただきましたので、ご紹介します。(2016.3.1)

“道の駅”からの地域振興-「田園プラザ川場」の事例から【PDF形式(407KB)】