たびとしょCafe

2017.09.19

「たびとしょCafe」とは

★たびとしょcafeロゴ

 旅の図書館では、図書館という場を活用して、観光研究者や観光の実務に関わる方々に自由な交流の場をご提供したいと考え、2014年度より定期的に「たびとしょCafe」を開催しています。

 これまでに10回開催し、観光研究者、学生、観光行政に関わる方、観光事業者など様々な方にご参加いただきました。

最近開催した「たびとしょCafe」

 【旅の図書館リニューアル1周年特別企画「第11回たびとしょCafe」の概要】

 ここ数年、「本」や「図書館」を取り巻く環境は大きく変わっています。知の集積機能を活かしつつ、立ち寄り先や滞在空間としても魅力的な図書館、地域の一次産業を支援するプログラムが充実している図書館、観光案内機能を有する図書館など、これまでの枠組みに捉われないユニークな取り組みをおこなっている図書館が話題になっています。

 今回は、「旅の図書館」リニューアルオープン1周年記念特別企画のたびとしょCafeとして、全国各地の図書館を独自の視点で取材されている猪谷千香氏をお招きします。観光と親和性の高い取り組みをおこなう図書館の事例などをご紹介いただきながら、観光と図書館との新たな連携の可能性を考えてみたいと思います。

詳しいご案内チラシはこちら

テーマ 人と地域、情報をつなげる図書館 ~観光と図書館の新たな連携スタイルを考える~
ゲストスピーカー 猪谷 千香 氏(文筆家・ジャーナリスト)
日時 2017年10月18日(水) 18:00~19:30
※17:30より「旅の図書館」のご案内をいたしますので、ご希望の方は17:20までにお越しください。
場所 (公財)日本交通公社 ライブラリーホール
(〒107-0062東京都港区南青山2-7-29 日本交通公社ビル)
定員 60名(先着申込順)
※定員に達し次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費 無料
申込方法 以下、申し込みフォームよりお申し込みください。
→お申し込みを締め切らせていただきました。
お問合せ 公益財団法人日本交通公社 観光文化情報センター (福永・清水)
TEL:03-5770-8360(10:00~17:00)
E-mail:tabitosho@jtb.or.jp
〒107-0062 東京都港区南青山2-7-29

過去に開催した「たびとしょCafe」について

たびとしょCafe たびとしょCafe
たびとしょCafe たびとしょCafe

参加者から

第4回たびとしょCafeにご参加いただいた長野大学環境ツーリズム学部客員教授 
(株)田園プラザ川場 取締役会長 三田育雄氏からご自身の取り組みを詳細にとりまとめた
レポートをご寄稿いただきましたので、ご紹介します。(2016.3.1)

“道の駅”からの地域振興-「田園プラザ川場」の事例から【PDF形式(407KB)】