ギャラリー

 当財団(日本交通公社ビル)のエントランスにあるギャラリーでは、当財団の沿革を紹介する常設展示をはじめ、研究成果などを紹介する企画展示を定期的に行っています。お越しの際は、ぜひご覧ください。

常設展

  • 観光を通じた豊かな社会の実現に向けて

現在開催中の企画展

    世界の観光統計 国際フォーラムにおける最新の議論動向と当財団による発表内容の紹介(2019年7月~9月)

 効果的な観光政策の立案には、観光の正確な実態把握が不可欠であり、そのためになくてはならないのが観光統計です。OECD・Eurostatが主催する「Global Forum on Tourism Statistics(観光統計に関する国際フォーラム)」は、観光統計の整備と普及、開発に関する各国の知見や経験を交換するためのプラットフォームです。(公財)日本交通公社では、第15回目となる同フォーラムにおいて日本の観光統計整備に関する取り組み成果を報告しました。

 今回のギャラリー展示では、2018年に開催された「15th Global Forum on Tourism Statistics」の模様を、当財団の研究発表内容とともにご紹介します。

 

企画展のパネル(PDF)はこちら

<これまでの企画展>