ギャラリー

 当財団(日本交通公社ビル)のエントランスにあるギャラリーでは、当財団の沿革を紹介する常設展示をはじめ、研究成果などを紹介する企画展示を定期的に行っています。お越しの際は、ぜひご覧ください。

常設展

  • 観光を通じた豊かな社会の実現に向けて

現在開催中の企画展

    観光と図書館~地域の観光に図書館はどう寄与できるか~(2019年10月~12月)

 観光地や観光振興に取り組む地域にとって、図書館とはどういう存在なのでしょうか?

 社会教育施設であり地域住民を利用対象とする公共図書館では、基本的に観光客は利用者として想定されていませんが、多くの観光客の来訪によって成り立っている観光地においては、地域住民と同様に、観光客も図書館の重要な利用者として意識されてもよいと私たちは考えます。

 今回のギャラリー展示では、図書館を地域の観光魅力づくり、観光振興に活かしている事例から、図書館と観光の連携・融合の可能性を探ります。

 

<これまでの企画展>