ギャラリー

 当財団(日本交通公社ビル)のエントランスにあるギャラリーでは、当財団の沿革を紹介する常設展示をはじめ、研究成果などを紹介する企画展示を定期的に行っています。お越しの際は、ぜひご覧ください。

常設展

    観光を通じた豊かな社会の実現に向けて

現在開催中の企画展

    自然の聖地と観光(2020年1月~3月)

 世界には、自然そのままの状態が自然崇拝の対象として聖地化されている地域・スポットが多くあり、国際自然保護連合(IUCN)によって「自然の聖地(Sacred Natural Sites)」と定義されています。
 近代以降、自然の聖地に、観光客をはじめとする“聖地に対する価値観を共有しない外部者”が入り始めたことにより、聖地の維持・管理に課題が生じるようになりました。
 今回のギャラリー展示では、自然の聖地と観光のより良い関係について、海外と国内の事例を紹介しながら考えます。

企画展のパネル(PDF)はこちら

<これまでの企画展>