観光風評被害地特定の定義に関する報告書作成業務

概要

観光風評被害地特定の定義に関する報告書作成業務

観光地における風評被害について、災害などに伴う集客減に関する論文レビューや、災害発生時の発地において発生する需要規模の変化の検証、災害発生時の、各地域での需要規模の変化の検証等を実施した。

この研究・事業の分類

分野 観光政策・観光地経営 危機管理
観光と社会の潮流 復興
エリア 全国
自主/受託 受託
発注者 株式会社J&J事業創造
プロジェクトメンバー 守屋 邦彦 / 山田 雄一 / 池知 貴大
実施年度 2020年度